<< クレニオ・セイクラル初体験 | main | 神経リリース >>
2012.07.18 Wednesday

サイクリング

ボルダーは、トレイル(※)が発達していて、
自転車があると動きやすい上に、楽しい街のようです。

※ランニングコース、ウォーキングコース、サイクリングコースが
 一緒になったものという感じでしょうか。

特に私のような車を持たない観光旅行者にとって、
バスや友人の車を待つ必要がなく、自分の好きなときに
パッとでかけられる交通手段です。



ボルダーのダウンタウンがいくらこじんまりしているとは言え、
1ブロックは日本と比べると大きく、メイン通りのPearl Streetも
端まで歩くと結構時間がかかります。
バスも発達していますが、バス停がいつでも目的地にあるとは
限りません。

自転車なら、行きたいお店の店先まで行けるし、
地理が把握できるし、そのときのひらめきで好きな道を通ったり、
トレイルも走れて何より楽しい。

まずは、現地在住の友人(ロルファー養成トレーニングUnit2終了)の
ガイドで、サイクリングしてきました。

彼女曰く、ボルダーは日差しが強いので(標高が高いのです)、
早起きしてサイクリングすると気持ちよいそうです。

では、その時の写真を何枚か。

かわいくて頼りになる、ガイドのCokoちゃん。


プレイリードッグがたくさんいました!


日焼け止め、帽子、サングラス必須です。


ひと休み。左のはキッシュです。


ランチはあそこのベンチで食べようかな、とか、
Boulder Creekの流れの音を聴きながら横になったり。

人はこういう風に暮らすために生きているよね、と思います。

久しぶりの自転車で、マウンテンバイク初体験で、
最初は乗り降りが怖かったのですが(ついママチャリの動作をしてしまう)
慣れれば多少の段差にも動じない、頼りになる乗り物でした。

1つ難点と言えば、滞在先で借りられる自転車が、
サドルをマックスに下げても私にはやや高く、骨盤底が・・・。

自分サイズのマウンテンバイクがあったら、さぞかし楽しいんだろうなぁ。

自宅付近はまだのどかですが、東京都内の交通事情は、
サイクリストにはやさしくないのでしょうか。

マウンテンバイク、欲しくなってしまいました。

ロルファーなつこ
==========================
  ロルフィングスペース Body Resonance
   ◆場所:JR・東京メトロ高田馬場駅より徒歩3分
       (完全予約制です)
   ◆Mail:rol-summer@hotmail.co.jp
   ◆HP:http://rolfing.namaste.jp
   ロルフィングってなに?体験談料金/メニュー
==========================

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
カレンダー
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
PROFILE
NEW
カテゴリ
アーカイブ
最新のコメント
リンク
このサイト内で検索
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM