<< 【7/10(水)14-17:00】セロトニンドラム×ロルフィング® | main | 宮古島2019 >>
2019.07.11 Thursday

セロトニンドラム×ロルフィング®コラボイベント無事終了しました

こんにちは、ロルファー™なつこです。

 

ドラマー&セロトニントレーナー 牟田昌広さんとのコラボイベント、

無事終了しました。

 

ご参加下さった皆さま、ご興味お持ち下さった皆さま、そして牟田さん、

どうもありがとうございました。

 

梅雨の合間ながら雨も降らず、気持ちのよいお天気でした。

私担当のパートでは、足の構造を知ったり自分で触れたり、意識を向けることで、

足裏の感覚を目覚めさせるコツを。

セロトニンドラムサークルに参加されている方々は皆さんさすがに感性がよく、

最初から意識を向けるだけで地に足の着く感覚を体感されていました。


・帰りの電車の中で足裏がポカポカして、嬉しいです!

 

・帰り道、しっかり地に足がついている感じがして、おお〜と感心しながら

 歩きました!参加してよかったです。

 足がしっかり地を感じて歩くと何だか心まで落ちつく気がしますね!

 足裏意識気持ちいいです。

 

・足の動き、よい感じがします。ちょっと可動域が広がったような・・・

 

などの感想いただきました(^ ^)

 

足は目から遠いので意識が向きづらい場所ですが、足裏にはからだのバランスを

 

保つために地面からの情報を収集する固有感覚受容器がたくさん存在しています。

(靴の中に小さい石が入っただけで、すごく気になりますよね。)

本来凹凸のある地面に対応できる機能を備えているんですが、

都市生活では平坦なアスファルトばかりを歩くので足裏から得られる情報は単調で、

また、長時間靴を履くことで柔軟性が損なわれがちです。

 

ぜひたくさん触って、動かして、特に今の季節は冷えにくいので

お家の中などでは裸足の時間を増やしてみてくださいね。

 

足が安定すると皆さん空間への知覚が開いていらっしゃったのもあり

(屋内とからだの反応が違いました)、予定していた「空間への伸びやかさ」を

回復するコツについては行わず。次回、野外で空間をテーマにWSしたいなぁ。

 

そして後半は、牟田さんご担当の、毎回まちがいなく楽しいセロトニンドラムサークル

 

 

このままならなさを味わう時間がたまらない。

 

改めて、楽器演奏は遊びであっても体感を高めるいいツールだと思います。

特にモノをたたいて音を出す打楽器は、原始的なからだの喜びを感じる気が。

 

そして私が悪戦苦闘しているこのリズムなんて牟田さんにとってはお茶の子さいさい

未満だと思うと、プロフェッショナルにはどれだけの景色が見えているのだろうと

感慨深いです。

 

セロトニンドラムサークル、本当に楽しいのでぜひ一度体験していただきたい。

私は特に代々木公園で行う回が好きです。

 

その後はフリスビー→ビール→餃子。

野外でWSをして、WSを受けて、身体動かして、飲食する、という充実の一日でした。

 

野外でのイベント、ロルフィング体験会も楽しいですがWSもおもしろいですね。

また機会を作りたいと思います。その際はぜひ。

 

 

Rolfing Space Body Resonance

ロルフィングスペース ボディ・レゾナンス
JR・東京メトロ高田馬場駅より徒歩3分(完全予約制)
認定ロルファー™(ロルフィング®施術者)
稲員 奈津子 イナカズナツコ
Phone. 090-8487-4520  
Mail. info@rolfing.namaste.jp
Website. http://rolfing.namaste.jp/

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
カレンダー
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
PROFILE
NEW
カテゴリ
アーカイブ
最新のコメント
リンク
このサイト内で検索
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM