<< 【2019/4/17(水)〜20(土)】瞑想合宿のためお休みです | main | 【5/24(金)・25(土)】首から上をラクにする ミニ・ワークショップ開催 >>
2019.04.21 Sunday

ヴィパッサナー3日間コース2019

こんにちは、ロルファー™なつこです。

ヴィパッサナー瞑想修行から、昨日戻ってきました。

本日から通常営業です。

 

今回は初の3日間コースで、前回同様千葉のダンマーディッチャに行ってきました。

 

ヴィパ友Aruyoga田中留亜さんから聞いていた通り、

■2回目以降の生徒しか参加できないため雰囲気が落ち着いている

■10日間コースと違う講話が聞ける

のがよかったです。

 

センター滞在中の中日は、10日間コースと同じく4時起床で1日12h座って瞑想をします。

食事はベジタリアン(私は大好きです)。

到着日と翌日(1日目)はアーナパーナ、2日目はヴィパッサナー、

3日目は+メッターヴァーバナーです。

 

今回は期間が短いので気楽に構えていたのですが、

ところがどっこい体験してみると1日が2日分の濃さで、途中でへたばりそうに。


1日目は午後まで全く気持ちが落ち着かず、18:00のグループ瞑想でようやく集中でき、

すわ抜けたか、明日からはヴィパッサナーだしよい感じ!と意気込んだのもつかの間、

2日目がまた気もそぞろ、アーナパーナに戻したら少しマシ、といった感じ。

 

なかなか脱げないゴム製の甲冑を着ているような体感で、

中日2日とも21:00にヘトヘトでベッドへ。即就寝。

 

最終日3日目、このまま前進できずに終わってしまうのか、と(毎度ながら)

情けなく感じていたら、これもまた毎度ながらヴィパッサナーの不思議で、

最終的になんとか好転しておさまるというClosureでした。

 

そして軽やかになった心身で最後のメッターヴァーバナー

(自分だけでなく生きものすべての幸福を瞑想する)を終えるのも、1&2回目と同様。

 

身体面では今回もまた変化は深まり、さらに座りやすくなりました。

骨盤底の感覚がもう一歩クリアになって、表現が難しいのですが、

強いて言うならお尻の割れ目がちゃんとある、あっていいんだな、と言う感じでしょうか。

(今一歩言葉で表現しきれないうえに変態的であるというジレンマ・・・)

 

他の方のお話を伺っても、やはり瞑想で座ることは身体に記憶されていて、

基本的に前回より座りにくくなることはないようです。

 

ただおもしろいのが、以前「座位による身体の痛みさえなければ集中できるのに」

とあれほど思っていたのに、回を重ねて身体的な辛さはなくなって、

座っていること自体が直接痛みではなくなったにもかかわらず、集中できないのです。
身体的痛みの方が明確な言い訳になるので、今のこの集中できなさの方が辛かったりもします。

 

その他感じたこととしては、

 

■股関節の可動域=足関節の可動域である

 

■構造的に無理な姿勢でいると、正しい感覚が得られない。

 =きちんと座れるようになると、からだの内外の情報が正確に受信できて、

  気づくことが多い。そうでない場合、キャッチできない情報が多い。

 

■座り続ければ、からだの硬さがとれて座れるようになる。

 座れるようになると集中できるようになる。

 

■逆に集中できるとからだの硬さがとれる、とも言える。

 

■どちらにしてもからだの硬さに執着しなければ(硬さにばかりに気を取られなければ)、

 時間はかかってもいずれなくなる。

 

■身体感覚=自己調整力が発動するキーとなる当てになるもの、と考える私としては、

 「快も不快もすべて流れゆくもの(アニッチャー)であり物事の本質ではない」

 という考え方にはまだ違和感があり、瞑想中不快感が続くと、頭ではこれが一時的な

 ものだとわかっていても「これは本当に抜け出られるのだろうか・・・?」と

 突っ伏したくなる未熟者ではあります。

 この辺りは瞑想を続けながら、たまに考えてみるしかないのかな、と思っています。

 少なくとも、自分のやりたいことをやるためにヴィッパサナーを活用する、

 という教えにとても共感。自覚の有無にかかわらず、やりたいことをやろうとする自分の足を

 引っ張るのは、自分自身であるのがもっぱらの関心です。

 

■3日間コースは全員2回目以降の生徒なので、再度大部屋に割り振られることもある

 (というのを忘れていました)。私も今回大部屋でしたが、みなさん経験が長いせいか、

 過ごし方も周りへの配慮も行き届いていて、初回の京都よりはるかに楽でした。

 見習いたいポイントの1つです。

 

3日間コースのスケジュールは、すでにうろ覚えですが大体以下の通り。

 

Day0

17:00受付開始(貴重品預け・宿泊部屋&瞑想ホールの場所割)

18:00夕食

19:00オリエンテーション

20:00グループ瞑想(アーナパーナ)

21:00就寝

 

Day1-2

4:00起床

4:30-6:30ホールor自室で瞑想

6:30-8:00朝食&休憩

8-9:00グループ瞑想

9-11:30ホールor自室で瞑想

11:30昼食&休憩

13-15:30グループ瞑想

15:30-17:00

17-18:00ティータイム

18-19:00グループ瞑想

19-20:00

20-21:00講話

21:00就寝


Day3

4:00起床

4:30-6:30ホールor自室で瞑想

6:30-8:00朝食&休憩

8-9:00グループ瞑想

9-11:30ホールor自室で瞑想?

11:30-13:00昼食&休憩(聖なる沈黙の解除)

13-14:30グループ瞑想? このあたり記憶が曖昧

14:30-15:30講話

15:50メッターヴァーバナー

15:50-部屋の片づけ&奉仕(そうじ)

17:30バス停まで送迎(土休の場合)

前回よりさらに環境が整っていたので、2016年の記事更新します。

よろしかったら「瞑想」カテゴリーを覗いてみてください。

 

また、ヴィパッサナーを体験したいけど、10日間コースは敷居が高い、時間が取れない、

という方は、アーナパーナ瞑想を都内で1日体験することができるようです。

京都や千葉のセンターに行かなくてもいいので便利ですね。

 ミニ・アーナパーナ瞑想

 

スケジュール更新されていませんが、次回は7/28、その次は9/21予定で池袋とのこと。

ご興味のある方、参加されてはいかがでしょうか。

 

 

Rolfing Space Body Resonance

ロルフィングスペース ボディ・レゾナンス
JR・東京メトロ高田馬場駅より徒歩3分(完全予約制)
認定ロルファー™(ロルフィング®施術者)
稲員 奈津子 イナカズナツコ
Phone. 090-8487-4520  
Mail. info@rolfing.namaste.jp
Website. http://rolfing.namaste.jp/

 

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
カレンダー
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
PROFILE
NEW
カテゴリ
アーカイブ
最新のコメント
リンク
このサイト内で検索
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM