<< 【2018年スケジュール】ロルフィング®的クライマーズからだメンテ | main | 毎回気づきがたくさんある(からだメンテご感想) >>
2019.01.18 Friday

自分をもてなす

大変遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。
昨年ロルフィング®を受けに来て下さった皆さま、

クライマー向けの月次イベントにお越し下さった皆さま、

ブログをのぞいて下さった皆さま、どうもありがとうございました。

 

年末、連続してやりたいことをいくつかしてきました。

 

まずはヴィパッサナーのグループ瞑想へ。

久しぶりに2hばっちり座ってきました。

前半1hは眠気との戦い(負け戦)だったにも関わらず、

終って休憩時間になると肩腕の力みが取れて掌が大きくなっていたり、

胸にスペースができたり、顔の筋肉の偏りが減ったりしているので、

そうそう、瞑想って本当にこういう確実な変化が起こるものよね、

と思い出しました。本当に不思議。

 

後半1hでは、からだのある部分にモヤっと感じていた違和感が明確になり、

その他にもいくつか気づきがありましたが、それらは決して「解決したい問題」

ではなく、「このまま放っておけば徐々によくなっていくだろう」と

感じられたのがよかった。

 

瞑想後は、特有の「急げない感じ」で、ゆっくりと歩いて帰ってきました。

 

翌日は、あまりにも評判がよいので、そしてクイーンファンでなくても、

何なら知らなくても楽しめると聞き、ボヘミアン・ラプソディ」を観に行ってきました。

・・・最高でした!

 

当時は、友だちのお姉さんが好きな得体の知れないルックスの人が率いるバンドで、

あのきらびやかな感じと、腕を横から上にあげて頭頂で手を叩いて

集団で拍子をとるタイプの音楽がとにかく苦手で全く興味なかったのですが、

今なら喜んで加わるわ!と思います。

時の経過ってすばらしい。
 

ライブエイドは、映画でかなり忠実に再現していたんですね。

フレディ・マーキュリー、関節やわらかそう。

 



映画館を出た後は、ずっと後回しにしていた「スタジオでヨガをする」をしてきました。

久しぶりに大好きな先生にも会えて、そのクラスを受けて、消化器系が動き始めて、

ヨガ特有の不要なものを省いていきたい欲求がフツフツと。

ヨガでしか得られないものって、ありますよねぇ。

やっぱり、ヨガ好きです。

 

瞑想でしか得られないもの、映画から得られるもの、ヨガでしか得られないものを体験して、

自分を適切にもてなした2日間となりました。

ものすごく満足!

自分を喜ばせることって、本当に大事だと思います。

 

このように、自分が幸せを感じるもの、安心感を得られるもの、元の状態に戻すものを

ロルフィングなどのボディワークでは「リソース」と呼ぶのですが、

今年はより意識的に自分をもてなして、リソースを確保していこうと思います。

 

みなさんも年末年始、家族と過ごしたり友達と久しぶりに再会したり、

リソースに気づく機会があったことと思います。

 

お仕事再開して日常が戻ってきている頃だと思いますが、毎日小さなことでも、

 

自分が喜ぶこと、嬉しいと思うこと、楽しいこと、ホッとすることをぜひ、

行ってみてください。

 

ロルフィング®が気になったまま受けずにいる方、

身体のために何かしたいと思いつつ伸ばし伸ばしになっている方、ぜひ新年にスタートさせて、

ご自身をまた違う角度からもてなすツールを手に入れて欲しいです。

 

今年もより一層よろしくお願いします。

 

 

Rolfing Space Body Resonance

ロルフィングスペース ボディ・レゾナンス
JR・東京メトロ高田馬場駅より徒歩3分(完全予約制)
認定ロルファー(ロルフィング®施術者)
稲員 奈津子 イナカズナツコ
Phone. 090-8487-4520  
Mail. info@rolfing.namaste.jp
Website. http://rolfing.namaste.jp/

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
カレンダー
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
PROFILE
NEW
カテゴリ
アーカイブ
最新のコメント
リンク
このサイト内で検索
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM