<< 裸足2018 | main | クライミングでのヨガ病? >>
2018.04.27 Friday

Dialog in the dark (2回目)

こんにちは、ロルファーなつこです。

 

前回の記事を書いて、去年3年ぶり2回目の

ダイアログ・イン・ザ・ダークに行ったことを思い出しました。

 ★初回のDID体験についてはこちら

 

やはり再び、とてもよかった。

 

初回と2回目の間に、視覚や聴覚に障害のある方と一緒に過ごす(遊ぶ)

機会が何度かあったので、体験の視点が少し違っていた気がします。

 ★関連記事

   ・ブラインド・クライミング

   ・Monday Magic

   ・手話とクライミング


いかに、
自分がよくも悪くも人を見た目で判断しているか?
自分の見た目が人に与える印象を予測して言動を選択しているか?
視覚情報がないことでどれだけ自由を感じるか?
視覚を諦めた途端、その他の五感が飛躍的にUPするか?
普段どの機能を制限して眠らせているのか?


を思いました。

 

暗闇に入ってからも、しばらくは習慣的に視覚から情報を得ようとしますが、

なにせ真っ暗闇で何も見えないので、あきらめるわけです。

で、視覚からの情報取得をあきらめた途端、

触覚が飛躍的に鋭敏になることに驚きました。

会場内で立ち寄る暗闇カフェで、おしぼりが配られるのですが、

その素材の凹凸が鮮やなことと言ったら!

 

ロルフィング®では、クライアントを目で「観る」ことと合わせて、

過度に視覚優位にならないことも重要なので、

視覚を含めた全ての感覚器を使ってクライアントさんの身体を観るためにも、

こうして視覚を遮断することもよいトレーニングだなぁと。


それから、前回はロルファー™️数名で参加したので、

今回は1人で参加するとどう感じるのかも興味がありました。

暗闇になるまでは他の参加者を観察したり、その間柄を想像してみたり

(親子・カップル・友人?等々)今一歩落ち着きませんでしたが、
ひとたび暗闇になると自分の言動に初回との違いは特に感じませんでした。

 

一人参加の方が、視覚情報の有無が自分の心象に与える影響が顕著

かもしれません。

 

暗闇カフェで隣りの席に座った女性が色々とかわいらしいアイディアを

出す方で、他にも積極的な方が多かったのも楽しかったです。

 

・ヒトは本能的に集団生活をする生き物である

・なおかつヒトはやはり善である  

 

と感じます。

 

そしてもう1つ面白かったのが、帰路のこと。

 

気候がちょうどよい(=地面が適温な)時期は、最寄駅で靴を脱いで

自宅まで裸足で帰ってくるのでその日もそのようにしたのですが、

途中で『いつもならこの暗さだと裸足にはならないはず』と気づいたんですね。

 

陽が落ちていると地面が見えないので、何か踏んだりしてケガしないよう、

裸足にはならないのです。

 

その日のその時間帯は、地面がはっきりと見えない程度の日の落ち具合。

にもかかわらず、駅でサッサと靴を脱ぎ、ここまで歩いてきている。

 

暗いのに裸足でも臆さずに歩けるようになったものだなと思いかけ、

今日ダイアログ・イン・ザ・ダークに行ったお陰で、

視覚以外(聴覚・嗅覚・足裏の感覚etc)に自信があるからだ、

と思い当たりました。


身体って、使い主がそう要求しさえすれば、

色んな使い方ができるようにできているんですね。

普段の習慣と違うことでも、要求しさえすれば、応えてくれるという高機能。

一生のうちに色んな使い方を体験したいものです。

 

東京会場が昨年8月末にクローズしましたが、

 

大阪は継続しているので旅行と組合せるのもいいですね。

ダイアログ・イン・ザ・ダーク、ぜひぜひ実際に体験してみてください。

関連して、こちらの記事が興味深かったのでリンクしておきます。

視覚障害者が「舌」で見る装置

→光を味わう〜日経サイエンス2009年12月号より

 

Rolfing Space Body Resonance
ロルフィングスペース ボディ・レゾナンス

JR・東京メトロ高田馬場駅より徒歩3分(完全予約制)
認定ロルファー(ロルフィング®施術者)
稲員 奈津子 イナカズナツコ
Phone. 090-8487-4520  
Mail. info@rolfing.namaste.jp
Website. http://rolfing.namaste.jp/

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
カレンダー
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
PROFILE
NEW
カテゴリ
アーカイブ
最新のコメント
リンク
このサイト内で検索
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM