<< 潤いレシピをモバイル化 | main | 【5/26(土)】肩こり対策セルフケア ミニ・ワークショップ開催 >>
2018.03.21 Wednesday

ロルファー三昧の2日間

こんにちは、ロルファーなつこです。

 

日曜日は日本ロルフィング®協会の年次総会、

翌日はお知合いのフェルデンクライスプラクティショナーさんを

高田馬場にお招きして同期3人でATM(グループレッスン)体験と、

ロルファー™と交流三昧の二日間でした。

(フェルデンとてもよかったのでまた後日書きます。)

 

 

ロルフィングとは何か?自分の立ち位置や特色は何か?を再確認する

貴重な時間。

 

日本ロルフィング協会というのは本国アメリカのRolf Instituteの下部組織

(という表現でよいのかな)で、日本でロルフィングを提供する者は

必ず所属する非営利財団法人です。


創立から今年で11年、今のところ運営もロルファー™が兼務しており

(なにせ会員数がそれほど多くないので)、

私もメンバーシップ担当事務員をやっています。

 

だからというわけではありませんが、

なかなかよい雰囲気と塩梅で運営されているNPO法人であり、

コミュニティなのではないかと感じています。

 

理事会や年次総会でいつも感じるのは人材の豊富さ。

それまでの職歴やその他バックグラウンドが多彩で、

他のロルファーの方々の優秀さやアイディア、判断力

(ついでにみんな大丈夫なの?と思うほど優しい)には舌を巻いています。

ちなみにロルファー認定を取得するためのトレーニングは日本では

不定期開催で次回開催は未定なので、最近は定期開催されているアメリカや

ドイツで認定を受ける方々が多いです。

 

そういった方々も含め、総会で実際に集うと様々な意見が出て、

それがまた大体において納得させられるので脳内が風見鶏のようになります。


と同時に、この場に来ないとこの雰囲気を体感しにくいだろうな、

とも思います。

 

従来理事会や総会は関東で行われ、

私はたまたま偶然関東在住かつ日本トレーニング卒なので、

協会に対して比較的敷居が低いのかもしれません。

そうでないと交通費を自己負担してまで、総会に参加しないかもしれません。

そしてその「参加しない」・「参加しにくい」人たちが組織に加わってくることが

団体として永遠のテーマなのだと思います。

 

理事の任期は2年で今年交代なのですが、新理事は地方の方も多いので、

そのあたりの地方からの見解が楽しみだなぁと。

 

私は運営を端っこから垣間見ているだけですが、運営側に参加しなくても、

コミュニティに関わるだけでもデメリットは何もないと思います。

そしてロルファーたちがそこに楽しく関わっていると、

ロルフィングがさらに正しく世に知られて、気軽に受けられる方がさらに増えて、

快適な身体になる方が増えてとてもよいのではないかなぁと、思う所存です。

 

内輪話で恐縮ですが、ボディワークやセラピー業界で共通するところもあるかな、

と想像しています。

 

ということで、日本国内で活動している認定ロルファーは現在120名弱。

快適なからだになりたい方や、そもそもからだのことが大好きな方、

からだを使うお仕事をされている方などなど、

ロルフィングがよいツールになるかもしれません。

ぜひ一度お近くのロルファー™を訪ねてみてください。

  全国の認定ロルファー一覧 ⇒ こちら

 

総会後の懇親会で笑いすぎ

 

ちなみにご興味のある方がいれば・・・

 

■ロルファーの認定(ライセンス)は米国Rolf Instituteで一元管理されていて、

 ロルファーとして活動(ロルフィングセッションや執筆、メディア露出etc)

 

 するには、トレーニングを修了して認定を取得し、なおかつ居住国の協会

 (日本では日本ロルフィング協会)に年会費を支払う必要があります。

 

 認定は保持するけれど今年は活動しませんよ、という場合もそのための年会費を支払い、

 ロルファーだけれども、セッション等の活動はしない、という年になりますね。

 

■ロルファー養成トレーニングの講師となれるのは、Rolf Instituteから特定の資格を

 与えられたロルファー™に限定されていて、この資格を持つ者は日本にはまだいません。

 

 なので、この資格を保持しないロルファー(私含む)は、ロルファーや一般の方々向けに

 ワークショップ等を開催できますが、それらを受けてもロルフィングができるようになったり、

 ロルファーになったりするわけではない、ということになります。

  

 

Rolfing Space Body Resonance

ロルフィングスペース ボディ・レゾナンス
JR・東京メトロ高田馬場駅より徒歩3分(完全予約制)
認定ロルファー(ロルフィング®施術者)
稲員 奈津子 イナカズナツコ
Phone. 090-8487-4520  
Mail. info@rolfing.namaste.jp
Website. http://rolfing.namaste.jp/

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
カレンダー
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
PROFILE
NEW
カテゴリ
アーカイブ
最新のコメント
リンク
このサイト内で検索
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM