<< ヒール(パンプス)選びのチェックポイント | main | シルク・ドゥ・ソレイユ『キュリオス』 >>
2018.02.14 Wednesday

ヒール(パンプス)を履くときの工夫

こんにちは、ロルファーなつこです。

 

女性にとって永遠のテーマである「ヒール(パンプス)と快適性」

について連投しています。
 

まずなるべく履きやすい、自分に合った靴を選ぶのが最重要ですが、

だとしてもヒールは身体の構造には合わない代物なので、

その他の工夫も必要です。

 

まとめていくつかご案内します。
 

1.履く時間を極力短くする。

 お仕事で履かなければいけない方は、オフィス内では履き替える、

 通勤は歩きやすい靴にして客先を訪問するときのみヒールを履く、

 社有車での移動時には車中で履き替える、など。

 

 フォーマルな席で履く場合は、フラットなパンプスを持参してクローク

 に預けるか、会場の最寄駅のコインロッカーに預けておいて、
 行き帰りはそちらに履き替える、など。

 折りたたみできるフラットシューズを持参すると便利ですが、

 私自身、今のところ見た目と履きやすさを兼ね揃えたものに出会えていません。

 かろうじてButterfly Twists、履き心地はよかったですよ。


2.ストッキング・タイツの爪先にスペースを

 ヒールの疲れは靴だけでなく、それと併用するストッキングやタイツ

 も原因です。ストッキング・タイツが上に引っ張られて爪先がキュッと

 してしまい、足指が動かなくなっていることも多いのです。

 1日に何度か、靴を脱いで、ストッキング・タイツを爪先を引っ張り、

 足指をバラバラに動かしてからフワッと戻しましょう。

 膝下のストッキングを少し引き下げて(足指の動くスペースを作って)から、

 靴を履きます。これだけでかなり、足の疲れが違いますよ。

 公衆の面前ではさすがにできないので、お手洗い等のタイミングでどうぞ。

 その場で即気持ちがよく、頭もスッキリします。

 

 足が安定するので、たくさん歩く外出前や、プレゼンなど緊張する

 場面の前にもおすすめ。

 

3.ソックス型orガーターベルトタイプのストッキングにする

 2.の爪先がキュッとなる現象は、パンティストッキングで起こりがち。

 ウエスト部分から爪先まで一体になっているので、履くときに上に

 引っ張られやすいんです。ということで、ソックス型のストッキング、

 またはガーター+ストッキングがおススメ。

 パンツの日ならソックス型(冬場寒ければ+レギンス)、

 スカートであればガーター型がよいでしょう。

 爪先にゆとりができやすい分、履き口の圧迫に気を付けましょう。

 締め付けがきついときは、位置をずらすなどして工夫してください。

 

4.5本指ストッキング・タイツを履く

 過去記事で紹介した五本指ストッキングタイツ、かなりおすすめです。

 単に足指が独立して動かせるだけでなく、足指の間がストッパーとなって、

 ストッキングが上に引き上がられて爪先がキュッと現象が起こりません。

 一度試すと、普通のタイプには戻れないですよ〜

 普段ヒールやストッキングを履く機会が少ない方も、あらかじめ五本指

 を用意しておけば、慣れないヒールの不快感が軽減します。

 

5.頻繁に靴を脱ぐ・足を動かす

 履き替える靴がない場合も、デスクワーク中など靴を脱いで足指を動かしたり、

 爪先を遠くに伸ばしたり手前に引き寄せたり、同時に足首を曲げ伸ばしたり、

 ぐるぐる回したり。自由に動かしてください。

 

6.ふくらはぎ・アキレス腱をゆるめる

 ヒールの高い靴を履いている=ふくらはぎ・アキレス腱(ヒザ下の後ろ側)が

 収縮し続けているので、そこをゆるめます。

 イスに座ったまま片方のふくらはぎをもう一方のヒザに当てて、

 軽く押しつけながらゆるめます。ふくらはぎの上の方〜アキレス腱の

 あたりまで、気持ちよいところを何カ所がゆるめましょう。

 

 今度はヒザを伸ばして脚をまっすぐ持ち上げ、さらに足首を曲げてアキレス腱を

 伸ばすのもおすすめ。どちらもデスクワークしながら、靴を履いたままできるので、

 ハードルは低いかと。左右とも忘れずに。

 

お身体に不調を感じている方もいない方も、

少しの工夫で一日の疲れが左右されるので、ぜひ取り入れてみてください。

また何か思い出したら追記します。
★関連記事★

 

 

Rolfing Space Body Resonance

ロルフィングスペース ボディ・レゾナンス
JR・東京メトロ高田馬場駅より徒歩3分(完全予約制)
認定ロルファー(ロルフィング®施術者)
稲員 奈津子 イナカズナツコ
Phone. 090-8487-4520  
Mail. info@rolfing.namaste.jp
Website. http://rolfing.namaste.jp/

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
カレンダー
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
PROFILE
NEW
カテゴリ
アーカイブ
最新のコメント
リンク
このサイト内で検索
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM