<< ニュートラルなヒザの位置 | main | 焼きみかん >>
2017.12.13 Wednesday

『光の中へ 〜僕のロルフィング®︎体験記〜』

こんにちは、ロルファー™なつこです。

遅ればせながら、ロルフィングに関するこちらの本を読みました。

『光の中へ』ダニエル・ミルズ著(BABジャパン出版局)

 

 

 

日本で活動されていたロルファー ダニエル・ミルズ氏が、

自身のロルフィング®︎体験と、ロルフィングとは何か、について書いた本です。

日本人の奥様 三国ますみさんとの共著で、初版は1996年。

今でこそロルフィングやボディワークが徐々に世間でも認知されるようになり、

近年の筋膜流行りもあり、ロルフィングに関する書籍や、

ロルファーがメディアへ登場する機会も増えてきましたが、

 

当時は今ほど日本にロルファーはおらず、

ましてやロルファーによるロルフィングについて書かれた著書は、

ほぼなかったのではないでしょうか。
 

当時著者はエネルギーや悟りのセミナーも開催されていたようなので、

チャクラ等の話についての記述も多く、

それらとロルフィングを関連づける視点が新鮮です。

 

クライアントとしてのロルフィング体験と、

ロルファーとしてのロルフィングの説明が両方読めます。
 

ロルフィングを受けた方、受けてみようかな、とご検討中の方、

ロルファーによって特色は異なりますが、ロルフィングの基本的なコンセプトや

ロルファーが何を見ているか?セッションではどのようなことをされるのか?

がわかりやすいと思いますので、ぜひ。

 

ちなみに、帯の一節は、ロルフィングの創始者アイダ・ロルフの言葉として

有名です。

 

著者のダニエルさん、Rolf Institute®︎サイトでもお名前ヒットしなかったので、

今はロルファーとしては活動していないのかもしれません。

日本にいらっしゃるのでしょうか。
 

この本を私に教えてくれた

Guild for Structural Integration Certified Practitionerの横堀 正幸さん

どうもありがとうございました ^ ^


 

Rolfing Space Body Resonance

ロルフィングスペース ボディ・レゾナンス
JR・東京メトロ高田馬場駅より徒歩3分(完全予約制)
認定ロルファー(ロルフィング®施術者)
稲員 奈津子 イナカズナツコ
Phone. 090-8487-4520  
Mail. info@rolfing.namaste.jp
Website. http://rolfing.namaste.jp/

 

 

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
カレンダー
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
PROFILE
NEW
カテゴリ
アーカイブ
最新のコメント
リンク
このサイト内で検索
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM