<< ホリスティック歯科の治療を再開しました | main | 【11/25(土)】ロルフィング®的クライマーズからだメンテ開催 >>
2017.10.16 Monday

外ヨガ×セロトニンドラム

こんにちは、ロルファーなつこです。

 

体育の日に、代々木公園でヨガしてきました。

今回はヨガ✕セロトニンドラムのコラボ。

 

 

 

セロトニンドラムサークルとは、音楽で脳内物質セロトニンを増やして

自律神経を整えるワークショップ(詳しくはこちら)。

 

ヨガは勿論、お天気も、主催者牟田さんの言語化の能力もすばらしく、

贅沢な1日となりました。

 

車座で目を閉じてドラムを叩くグループワークが心底きもちよくて、

これは永遠に続けていられるなぁ、と思いながら叩いていました。

 

視界を遮断した方が状況の全体像を把握するのがうまくいくこともままあり、

Dialog In The Darkで感じた視覚が周囲の情報の受信に与える影響を思い出しました。

ヒトの知覚を本来あるように使うと、実に色んなことができるものです。
 

それから合気道(おそらく心身統一合気道)の立位の姿勢を教わったのですが、

かなりの前傾姿勢で(体感的にはマイケル・ジャクソン並みに斜めです)、

ロルフィング®で言うところの重力と調和したバランスとは全く異なるものの、

実際に押されたり曲げられたりといった外的な刺激に耐えうるので、

腑に落ちました。

 

ネガティヴワードを口にすると実際に弱くなる、というエクササイズは、

SE(Somatic Experiencing®)のWSで行なった、感情で空間の認識が変わり、

その結果動作が変化するというワークと共通点があるものの、

表現が微妙に違って、また別の分かりやすさがあり。

 

身体には色んな切り口でいい塩梅のバランスや表現があって、

何に対してファンクショナルなのか?という目的によって

落としどころが変わってくるのだと思います。

それを体験できてよかった。

 

ヨガの担当は、私の信頼するヨガインストラクターのミヤビさん。

そもそも彼女のヨガが外で受けられる、という動機で参加したのです。

正確な知識に基づいた安定のガイドに加えて、

空と地面の間で動くのはやはりいいですね。

 

苦手なシルーシャ2のヒントを貰ったので(というかそのヒントを

ようやく体現できそうな気がしてきたので)、また練習再開しています。

 

彼女のヨガクラスは、最中はとにかく必死でこう言っては何ですが

楽しいとは言い難い(むしろ辛い)のに、

クラスが終わって着替えて帰る頃には身体が楽で爽快、

脚がしっかりしてずんずん歩けるようになっている・・・

なのでこわごわまた足を運んでしまう、という魅力があります。
スタジオヨギー&鎌倉のSUGATAでクラスお持ちですので、ぜひ。
 

サークル後は、同公園内で九州物産展をやっていたので、こうなる。

飲食全て茶色だったので、うどん(白)を借景。

 

他の参加者の方もみなさん色んな道のプロフェッショナルで、

お話しおもしろかった!

 

終日太陽と風にあたりつつ、音を出したり聞いたり、

身体を動かしたり話したり、ピンと来たりままならなかったり、

食べたり飲んだり、よく遊びました。

また参加しようと思っています。

 

ご興味ある方、それぞれのリンク先を参考になさってください ^^

 

 

Rolfing Space Body Resonance
ロルフィングスペース ボディ・レゾナンス

JR・東京メトロ高田馬場駅より徒歩3分(完全予約制)
認定ロルファー(ロルフィング®施術者)
稲員 奈津子 イナカズナツコ
Phone. 090-8487-4520
Mail. info@rolfing.namaste.jp

Website. http://rolfing.namaste.jp/

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
カレンダー
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
PROFILE
NEW
カテゴリ
アーカイブ
最新のコメント
リンク
このサイト内で検索
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM