<< ヴィパッサナー瞑想体験談2(瞑想による骨盤の変化) | main | ヴィパッサナー瞑想体験談4(動かずにいること) >>
2012.07.03 Tuesday

ヴィパッサナー瞑想体験談3(知覚とイメージ)

こんばんは、ロルファーなつこです。
体験談3番目は、【知覚とイメージ】について。

=========================
・ヴィパッサナー瞑想については、協会HPをどうぞ
・ヴィパッサナー瞑想体験談(1)「動機・目的
・ヴィパッサナー瞑想体験談(2)「瞑想による骨盤の変化
=========================

私の瞑想の知識や経験は、
・ヨガのトレーニングで、ソーハム瞑想や、
 ロウソクの炎を見つめる瞑想をかじった
・何冊か本を読んで数日試した
・仕事(前職)が多忙を極めていた頃、朝晩数10分座っていた時期がある
という程度です。

瞑想=頭&心に浮かぶごちゃごちゃを沈めるもの、
とざっくり認識していたのですが、
ヴィパッサナー瞑想ではからだの感覚(知覚)に意識を向けてひたすら観察する、
と習い、度肝を抜かれました。

「心」の体験をするぞ、と臨んだところに、
ロルフィングでおなじみの「知覚」が出てきたので、
「からだ」じゃん!と思ったわけです。

==================================
〇知覚(Perception)とは?
 動物が外界からの刺激を感じ取り、意味づけすること。
 五感・平衡感覚などの感覚情報をもとに、
 「熱い」・「重い」・「固い」といった自覚的体験として再構成する処理。
==================================

そして知覚を実現するのは、大脳や筋紡錘などです。

脳も「からだ」といえばそうだし、からだと心の架け橋になるのが「知覚」?
2つの円を描いて、片方がからだ、片方が心だとすると、
交わる部分が「知覚」・・・?
「心」の定義がそもそも茫漠としているのもあって、難しいです。

いずれにしても、
・ヴィパッサナー瞑想では、
 頭や心のごちゃごちゃを沈めて”今”に集中する
・ロルフィングでは、からだを緩めて機能を向上する
という異なる目的のために、同じ「知覚」を使うんですね〜。
興味深いです。

「知覚」なら馴染み深いわ〜、得意かも♪
と瞑想を始めてみると・・・これが難しい!

なぜかというと、
ロルフィングでは知覚とあわせてイメージも多用しますが、
ヴィパッサナー瞑想では、今そこにある現実の感覚のみを観察して、
イメージは使わないから。

5cm四方ずつ皮膚を移動しながらそこにある感覚をただ感じていく、
という瞑想法があるのですが、「汗をかいている」・「冷たい」
・「風が当たっている」・「かゆい」は内側からの現実の感覚なのでOK。

「明るい感じ」・「悲しい気持ちになる」などはイメージなのでNG
(たぶん)。

私の中で知覚とイメージが一体化していたことがわかり、
これを切り離す作業に苦労しました。

そして「固着している」となると、内側からの感覚なのか、
自分でその部分が固着しやすい、と知っているからそう感じるのか、
ボディイメージとボディスキーマを切り分ける必要があります。
それも触ったり動かしたりせずに!

で、「ロルフィングでは、なぜイメージを使うんだろう?」と
考えたのですが(瞑想中なのに)、からだの構造を整えた後、
各パーツを動きで繋げるときにイメージを使うことが多いなあ、と。

知覚のみだと現在、イメージだと将来、といった感じでしょうか。

ヴィパッサナー瞑想だと、心は整い、からだもある程度整うけれど
動きには繋がりにくく、ロルフィングなどのボディワークだと、
からだは動きまで良くなり、こころもある程度整うけれど
こころの将来までは繋がりにくい、ということかしら?

こんな感じ↓↓↓↓↓↓



と、瞑想中に思考の世界に羽ばたいては、ハッと気づいて瞑想に戻る、
というのをくりかえしておりました・・・。

そして瞑想に戻ると、からだのあちこちが痛いんです。
脱線してイメージや思索に走ると、からだの痛みが消えるんです。

イメージや思索が現実逃避の側面もあることを、
身をもって知りました。

これこそ、思考癖のある私が「実践」をしたかった理由ですね。。。
なのにすぐ思索に羽ばたいていくんですね。。。

「馬を水辺に連れて行くことはできるが、水を飲むかどうかはわからない」
という諺をチラと浮かべつつ。

瞑想体験談というより、”瞑想から脱線して何を考えていたか”談に
なってしまいました アハハ。いや、笑えない。

★関連記事★
アップデートする仏教
 やはり瞑想に知覚は有用なツールのようです。
 生きていること=体を持っていること、ですからね。
ロルファー小鹿ゆきちゃんの記事
 私とのおしゃべりを元に、この辺りのこと
 (からだの構造と機能、現在と未来)について書かれています。
 面白いです! 

ロルファーなつこ
==============================
・ヴィパッサナー瞑想体験談(4)「動かずにいること
・ヴィパッサナー瞑想体験談(5)「日常生活
・ヴィッパサナー瞑想体験談(6)「視力回復
・ヴィパッサナー瞑想体験談(7)「男女隔離
・ヴィパッサナー瞑想体験談(8)「聖なる沈黙

==================


Rolfing Space Body Resonance
ロルフィングスペース ボディ・レゾナンス

JR・東京メトロ高田馬場駅より徒歩3分(完全予約制)
認定ロルファー(ロルフィング®施術者)
稲員 奈津子 イナカズナツコ
Phone. 090-8487-4520
Mail. info@rolfing.namaste.jp

Website. http://rolfing.namaste.jp/

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
カレンダー
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
PROFILE
NEW
カテゴリ
アーカイブ
最新のコメント
リンク
このサイト内で検索
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM