<< 『聞こえない親をもつ聞こえる子どもたち』 | main | 『服を買うなら、捨てなさい』 >>
2017.08.08 Tuesday

パラクライミング日本選手権大会2017

こんにちは、ロルファーなつこです。

 

1月に見にいったパラクライミング日本選手権大会について

書いていないことに気づき、今更ながら書きます・・・

 

去る(だいぶ過ぎ去った)1月23日、

パラクライミング日本選手権大会2017を見に行ってきました。

 

・実施要項はこちら

・リザルトはこちら

 

クライミングのコンペ自体実際に見るのは初めてで、

何もかもが初めてでしたが、行ってよかったです!

 

視覚障害・欠損障害・神経障害の部門で募集され、

それぞれ障害の度合いによってクラス分けされています。

 

視覚障害の方は声のガイドのみで登るのですが

(下から次のホールドの方向・距離・形を伝える)、

彼らの背中を見ているだけだと、障害があるとは信じられませんでした。

 

Monkey Magic代表の小林幸一郎さんは、視覚障害部門B1(全盲クラス)で見事優勝。

 

去年の世界選手権で優勝されているので、余裕の優勝かと思いきや、

後に知ったところによると、どうやらお身体絶不調だったそうです。

 

小林さん見たさに足を運んだものの、

他にも一緒に登ったことのある方々が出られていて、

みなさんそれはもうかっこよかったです。

 

手話とクライミングでご一緒した江尻夫妻はともにメダリスト。

何ということでしょう・・・

 

そして欠損障害(車イス)部門の決勝は、パワフルな登りに魅せられました。

 

車イスでスタートのホールドを掴み、そのまま両腕で引き上げて登り始めるんです。

私にはスーパーマンにしか見えませんでした。

 

人の身体って、一体どこまで何ができるんだろう?

 

そして私は海外のパラクライミング事情にも他のパラスポーツにも

まったく明るくないのですが、出場者の数が思ったよりも少ないんだな、

とも思いました。今年は神経障害部門は選手が揃わなかったようで、

ありませんでした。もっと色んな選手が見たいな。

 

明治大学和泉キャンパス体育館で行われたのですが、

意外と大々的に周知されていないというか、ただ大学を訪れても、

まさか日本選手権が開催されているとは気づかないであろう雰囲気。

もっと派手にババーンと周知すればよいのに、と感じました。

 

来年も見に行きたいと思います。

ご興味のある方、ぜひぜひ。

 

<関連記事>

ブラインド・クライミング

Monday Magic

 

 

Rolfing Space Body Resonance
ロルフィングスペース ボディ・レゾナンス

JR・東京メトロ高田馬場駅より徒歩3分(完全予約制)
認定ロルファー(ロルフィング®施術者)
 稲員 奈津子 イナカズナツコ
Phone. 090-8487-4520  
Mail. info@rolfing.namaste.jp
Website. http://rolfing.namaste.jp/

 

 

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
カレンダー
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
PROFILE
NEW
カテゴリ
アーカイブ
最新のコメント
リンク
このサイト内で検索
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM