<< 手にも色んな情報を | main | 『風邪の効用』 >>
2017.01.15 Sunday

手話とクライミング

こんにちは、ロルファーなつこです。

「手話とクライミングの会」に参加してきました。

 

マンデーマジックで知り合った方主催のイベントで、

聞こない・聞こえにくい人、見えにくい人たちと一緒に登って、

手話もボルダリングもたくさん教えてもらいました。

(手話は毎回忘れてしまうのですが。)

 

 

手話が通じたときの喜びは外国語を学ぶプロセスと同じ体感ですが、

話し相手と母国(語)は同じなので外国語より遥かに敷居が低いです。

なので、却って自分の想像力の不足を痛感する機会でもあります。

 

でも相手が誰であっても、コミュニケーションは常に未知で

チャレンジで楽しいものだなぁと。

 

昔、スペインとイタリアの友人が互いに母国語を話して通じるのを見て

羨ましく思ったり、中国人・韓国人・日本人で漢字で筆談していると、

その他の国の友人にいいなぁと言われたりした記憶がありますが、

やはり母国語が似ていると手話も似ているそうです。

韓国と日本では、手話も似ていてそのまま通じやすいとか。


手話が文化に根差しているのはもっともなんですが、実際にそう聞くと、

なんだか地球の丸みを感じられてワクワクします。


それから、国が違ったり五感に差異があったり、

そういう明確な違いがある方々と一緒に過ごして気づくのは、

自分の思い込みや常識の偏り、考えたこと・経験したことがない諸々に

含まれる偏見で、それは普段から私が抱えている、行なっていることだ、

ということ。

 

私が当たり前だと思っている認識の裏には、

びっくりするくらい想像力の欠如があったりするもので、

それに気づくのがとてもおもしろい。

 

ということで、久しぶりに「手話辞典」アプリを使っています。

 

先ほど手がすべったと思ったら、画面がぐるっと回転。

なんと!色んな角度から見ることができたんですね!すばらしい。

  

ダウンロードして数年、全然使いこなせていませんでした。
 

今は「私の名前はなつこです」と「私はカレーライスが好き」を闇雲に
くり返していますが、ちょうど手を使ってなにか新しいことをしたいところ

だったので、語彙をもう少し増やそうと企んでいます。

 

iPhoneの手話辞典アプリ、フリーの機能だけでも楽しいですよ〜

 

★関連記事

ダイアログ・イン・ザ・ダーク

ブラインド・クライミング

Monday Magic

 

 

Rolfing Space Body Resonance
ロルフィングスペース ボディ・レゾナンス

JR・東京メトロ高田馬場駅より徒歩3分(完全予約制)
認定ロルファー(ロルフィング®施術者)
稲員 奈津子 イナカズナツコ
Phone. 090-8487-4520  
Mail. rol-summer@hotmail.co.jp
Website. http://rolfing.namaste.jp/

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
カレンダー
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
PROFILE
NEW
カテゴリ
アーカイブ
最新のコメント
リンク
このサイト内で検索
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM