<< 岩国 | main | ホリスティック歯科の治療を再開しました >>
2017.10.03 Tuesday

宮島

こんにちは、ロルファーなつこです。

 

昨年今年と2年続けて、広島でのお仕事を終えたあと宮島へ行ってきました。
私が語るまでもなく人気の観光地ですが、やはり毎回気分の高まる場所です。

 

■厳島神社

言わずと知れた世界遺産。

宮島を訪れる目的に、必ずここは含まれますよね。

 

宮島口から船に乗り、大鳥居が見えてくると興奮します。

 

去年はAruyoga主宰の田中留亜さんの完璧なアテンドの元、

はじめて満潮干潮両方の厳島神社をみてきました。

 

まずは満潮の大鳥居をみてから、

 

 

島観光の後、はじめての干潮。


大鳥居まで歩きます。

海底に降りれるなんて、不思議な感じ。

 

地面は意外と海藻だらけです。

 

境内から200mの沖合いに立つ大鳥居、実際に近くまで行くとかなりの迫力。

 

それもそのはず、高さ16m、棟の長さ24m、重量は60t、

木造の建築物としては国内最大規模ともいわれているそうです(ネット情報)。

これが海の中で自重で立っているなんて、先人の知恵と技術に感服します。

 

海のギリギリまで行って、大鳥居を振り返る。

 

普通のビーチと違って泳ぎに来ているわけではないので、

うっとりと景色に見とれている間にも刻刻と水位が上がってきて、

帰る道がなくなりそうでスリリング。

とても不思議な楽しさでした。干潮もいいですね。

 

去年は宮島に一泊したので、日帰りでは見られない時間帯の大鳥居を

拝むことができました。こちらは夜の厳島神社。

 

翌朝も起きたらまず、大鳥居を見に。

空気が澄んでいて、清々しい。

 

島に泊まると海が身近に感じられて、朝目覚めるとまず

「そうだ、島にいるんだった」とうれしくなります。

 

日帰りでも、干満の時刻を調べて両方堪能するの楽しいですよ。

 

 

■弥山

今まで宮島へは何度か来ていたたものの弥山の存在を知らず、
去年の宮島訪問では絶対に登ってみたかったのです。
とは言え、ロープウェイを利用します。
瀬戸内海を臨むすばらしい眺望。

あの右側の小さな島はおいしそうだな・・・(小黒上島というそうです)

 

ロープウェイを降りて、いざ山頂を目指して出発。

くぐり岩を越えて、さらに歩きます。
  

 

頂上までは片道30分ですが、噂に違わずなかなかハード。
アップダウンがある割に路面が硬い(舗装されていたり岩だったり)ので、
地面の衝撃が直に身体に伝わってくるハードさ。

 

私は街歩き用のスニーカーで足がかなり疲労したので、

できればトレッキングシューズがお奨めです。

それから特に夏場は水分補給お忘れないようご準備を。

 

この日は10月ながら全国的な夏日で、汗だくで登頂。

 

頂上の展望台にはウッドデッキ風の休憩所があり、

みなさんゴロッと横になって思い思いに過ごしていました。

空がよく見えて風が気持ちよく通り、気づけば寝ていましたよ・・・。
2016年ベストのお昼寝でした。

あそこで寛ぐためだけにでもまた行きたいくらい。

 

そして、弥山の巨石は見た目のインパクトに反してどれも触り心地がやさしいです。

弥山に登られた際には、ぜひ掌で触れてみてください。

 

上の写真は頂上の岩たちなんですが、右手前のひらべったい岩は、

地面に足裏ついたまま仰向けになり、

仙骨〜頭頂をカーブに添わせると空も見えて胸が開き、

背中はホッとしていい感じでした。

見つけたら試してみてください。

膝は曲げて、脚は岩から離すとからだが支えやすくてよいでしょう。
 

 

■あなご飯

お昼はもちろんあなご飯。

今までは船に乗る前に王道のうえのでお弁当を買って、

島に着いてから海を見つつ食べていましたが、

去年は初めて他のお店にうかがいました。

 

留亜ちゃんおすすめの千代之庵和田はあいにくお休みで、水羽さんへ。

こちらもおいしかったです。


千代之庵和田は、次回訪問時のリストに入れております。


 

■その他のおいしいもの

揚げもみじかき氷

 

揚げもみじはそれほど期待していなかったにも関わらず、

あつあつサクサクで非常においしかったです。今食べたい。

 

夏はカキ氷のおいしいお店もいくつかあるようです。

宮島を歩き回っていると日差しに晒されることになるので、

冷たい物で休憩するとよろしいかと。

 

私も今年食べる気満々で臨みましたが、教えてもらっていた

玉氷タムカイマHAYASHIYAさんがことごとく水曜定休で、

通りすがりのお店に入りました。

普通においしかったけれど、お店の雰囲気がもう一歩で残念。

 

水曜定休のお店少なくなさそうなので、かき氷に限らず

宮島旅計画中の方は水曜日を避けた方が無難かもしれません。

 

そして、初めて宮島で夜ご飯。初めて「がんす」を食す。

 

がんすとは、主に広島県内で食べられる魚のすり身・野菜などを

パン粉で揚げたもの。こう聞くだけでおいしいに決まってますよね。

ビールに合うのは言わずもがな。

 

晩ごはんの後歩いた宮島も幻想的で、千と千尋のようでしたよ。

 

 

■おまけ

・その他、絶景カフェ天心閣(水木休)、宮島水族館包ヶ浦海水浴場

 気になっています。

 

The Bluebird Cafe(10〜22:00、木&第3水休)

 宮島口にあるカフェ。猫がいます。帰路の休憩にもよろしいかと。

 秋冬もゆったりできそうな雰囲気です。

 

 (写真撮られるのも構われるのももう飽きたわ〜 by.猫)

 

・宮島で船下りたところにあるこちら。

 風雨にさらされて毎日立っているであろうにも関わらず、

 色が何ともおどろおどろしくて売り上げを減らす方に

 貢献していてしまっているのではないかと毎回不憫です。

 


 どなたか塗りなおしてあげて〜。

 でもこうして目にとめている以上、むしろ広告としては成功なのかしら。

 

以上、何度も行きたい宮島でした。

いろんな情報を教えてくださった皆さま、ありがとうございました。

他におすすめご存じの方、いらっしゃったら教えてください ^^

 

Rolfing Space Body Resonance
ロルフィングスペース ボディ・レゾナンス

JR・東京メトロ高田馬場駅より徒歩3分(完全予約制)
認定ロルファー(ロルフィング®施術者)
稲員 奈津子 イナカズナツコ
Phone. 090-8487-4520
Mail. info@rolfing.namaste.jp

Website. http://rolfing.namaste.jp/

 

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
カレンダー
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
PROFILE
NEW
カテゴリ
アーカイブ
最新のコメント
リンク
このサイト内で検索
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM