<< ヴィパッサナー瞑想体験談2016(1)初回との違い | main | ヴィパッサナー瞑想体験談2016(3)持ち物 >>
2016.10.08 Saturday

ヴィパッサナー瞑想体験談2016(2)日常生活

こんにちは、ロルファーなつこです。

2回目のヴィパッサナー瞑想体験談の続きです。

===========================

・ヴィパッサナー瞑想については、協会HPをどうぞ
・前回(2011年京都)の体験記は、こちら

・ヴィパッサナー瞑想体験談2016(1)「 初回との違い
===========================

 

2016年9月の千葉での生活周りはこんな感じでした。

※2019年4月環境がさらに改善していた点を追記しました。

 

<宿泊部屋>

 

■宿泊棟B棟(個室)
宿泊棟は初回は大部屋、2回目以降は個室が割り当てることが多い様で、
今回私は個室のB棟でした。

細長い平屋で両端に玄関があり、廊下の両側に個室が並んでいます。

玄関の共有スペースには傘置き場・下駄箱・ごみ箱・箱ティッシュなどがあります。


※↑実際はもっと部屋の数は多いです。

 

部屋の入り口はカーテン、中にベッド・布団・枕・瞑想用イス・窓があり、

壁にハンガーフック&ハンガーが3つずつ。ベッド下と窓辺にモノが置けます。

■宿泊棟A棟(大部屋)

外観と玄関の位置はB棟と同じですが、中は仕切りのない大部屋。

※ベッドの数はもっと多く、瞑想用イスはありません。

 

部屋の両サイドにベッドがあり、端の4台のみ隣との間にカーテンがあります。

通路にはポールがあり、ハンガーやブランケットがかけられ、共有物も置いてあります。

玄関の外の軒下に下駄箱・傘立てがあります。

 

2012年に京都で滞在した部屋はただベッドが色んな方向に並べられているだけだったので、

それより過ごしやすそうでした。

今の京都はまた環境が変わっているかもしれませんが。

■テント

テントは、1つずつ専用のウッドデッキの上に張る高床式。

 

男性は申込時にテント泊希望の選択肢があるようですが、

女性にはないので、宿泊棟A&Bが満室だと割り当てられるのではないかと。

今回女性でテント泊の方はいなかったようです。

 

テントは完全プライベートなのが利点ですが、天井は低いので

雨続きで閉じ込められると窮屈かもしれません。

休み時間の一部は、テント泊の方限定で食堂が解放されていました。

 

今回途中で台風直撃したのですが、テント泊の男性には一晩瞑想ホールに

避難するよう指示が出ていました。

 

■バンガロー
バンガローは、主にスタッフやボランティアの方用のようでしたが、
過去に初参加でバンガローの方もいたそうで、その時々かな、と思います。

京都でも千葉でも、初参加の方が生活環境がハードで、

2回目以降はそれよりは向上するからくり(?)のようです。

初参加の場合、宿泊環境もザ・集団生活といった趣きなので、

あえて修行をさせられるのだなぁと思います。

 

いずれにしても特別な事情(妊婦さんなど)を除いて、

チェックイン時に割り当てられた部屋を使うことになるかと。

 

<瞑想ホール>

宿泊棟(A&B棟)の隣り、10歩ほどのところに瞑想ホールがあります。

今回は男女合わせて70名強でしたが、前回の京都よりも周りの方との

距離が近かったです。

 
<食事>

京都の方がよく感じましたが、千葉もおいしかったです。

私は前回の京都以来お米をよく食べるようになり、さらに近頃

なんとなく小麦粉を減らしているので、毎食玄米食べていました。

あ、でもうどんの日は色めきだって食べました。

 

パン食の方によるとトースターが超絶微力で、5分以上待っても
ほんのり温まる程度だったそう。パンを召し上がる方はご覚悟を。

 

基本一汁一菜ですが、朝食で「一菜」がないことも何回かありました。

おかずがないだけで、こんなに落胆するんだ、私・・・と、

自分のガッカリ具合がおもしろかったです。

 

常備されている梅干しは2016年、2019年ともになかなかの塩度で、

私は残念ながら食べられませんでした。

 

あと、シャワー後に食事をとると、食器が出払っていたり

おかずがなくなっていることが割とあります

京都ではなくなると補充されていましたが、今回はたまたまかもしれませんが

補充されていませんでした。

 

2回目以上の生徒は夕方のティータイムがなく、
正午以降はお茶も飲まないのですが、特に辛くなかったです。
初回の方々のティータイムを見ると食欲に火がつくかもしれませんが、

自由時間が増えて、飲食にエネルギーと時間を削がれない、

断食と同じあの清々しさを味わえます。

 

あ、でも聖なる沈黙が明けた後に出てきたケーキはおいしかった!

ごちそうさまでした。

初回より食事の回数が少ないのと、食事をどこまで減らせるか興味があったので、
前回より体重が減りました。私の場合修行中の少ない運動量だとタンパク質を減らすと
調子がよくなるのですが、今回油分不足はダメだと痛感。
修行後の体力回復に時間がかかる気がします。
食堂に置いてあるオリーブオイル、パンを食べる方はパンに、

食べない方もご飯やお味噌汁にもかけた方がよいと思います。



<水周り>
食堂の隣りに、水場(トイレ・洗面・シャワー・飲み物のポット)があります。

■洗濯
   脱水器何台か&干場(宿泊棟近くにもあり)があります。
 シャワー&洗面用タオルも、干しっぱなしにできます。
 湿気が籠るため、宿泊棟内に干すのは禁止。今回は雨が多くて、乾きにくかったです。
 その他は大体前回と同じです。

 

 (2019年追記)

 洗濯洗剤はありませんでしたが、重曹があったのでそれで選択していました。

 

■シャワー
   個室が3つほどあります。

 各シャワールームの前に「予約表」が掛けてあり、

 希望の時間帯(確か1枠15分か20分)に記名して予約します。
 「バスタブ予約表」と書かれていたので、別にバスタブのブースが
 あるんだと思っていたのですが、どうやらシャワーのことだったらしいです。

 

 前半、記名せずに自由な時間に入ってしまっていたので、反省。

 大体の方は1枠よりも早く出てくるので、うまく回っていたんだろうな〜

 申し訳なかったです。

 

 これ、他にも気づかない方いたようで、チェックインの際に説明があった方がいいと
 思います。
 (2019年追記)
 最初のオリエンテーションでアナウンスされるようになっていました。
 リスト名も「バスタブ予約表」ではなくなっていました。すばらしい。

 

 シャワーのタイミングは人や日によって違いますが、私は今回、

 お昼休みか夕方(17〜18:00)に入っていました。

 (2019年4月追記)

 お天気がよくても日が落ちると冷えるので、昼食の後に入りました。

 チェックイン後すぐにシャワー室前のリストに記名するようにしました。

 

 持ち物についてはこちらをどうぞ。

 

■洗面
 ハンドソープ&塩&重曹が備え付けてあるので、歯磨き粉・うがい薬はなくてもOK。

 水場の棚に、洗面セットは置きっぱなしにできます。

 

■飲み物ポット

 水場に、水&お茶のポットが置いてあります。

マイボトルの持参がおすすめ。)

 

<散歩>

基本的に、建物間は最低限草が刈ってあったり砂利が敷いてあったりしますが、
それ以外は草が生えているので散歩するにはその中に分け入る感じです。
散歩できるスペースが少ないところだけは、京都の方がよかったです。

その後草刈りされているかもしれませんが。

(2019年4月追記)

歩道の整備や草刈りがされていて、より快適に。

散歩できるエリアが増えていました!すごい!


<季節>
前回は6月でしたが、今回は夏の終わりの9月。

意外と蚊はいませんでした。よかった!

季節の変わり目で、晴れていると半袖、雨の日や朝晩は長袖でした。

 

どちらも雨が多かったので、洗濯物の乾きは悪かったです。。。

 

 

生活周りについては以上です。

全体的に、千葉は新しいのでどこもかしこも京都よりきれいで、
気持ちよかったです。散歩できなさのみ残念でした。

 

関東圏の人間にとっては、アクセスが便利なのがやはりいいですね。

次回も千葉に行くと思います。

 

★続き★

・ヴィパッサナー瞑想体験談2016(3)「 千葉の持ち物
 

 

Rolfing Space Body Resonance
ロルフィングスペース ボディ・レゾナンス

JR・東京メトロ高田馬場駅より徒歩3分(完全予約制)
認定ロルファー(ロルフィング®施術者)
稲員 奈津子 イナカズナツコ
Phone. 090-8487-4520
Mail. info@rolfing.namaste.jp

Website. http://rolfing.namaste.jp/

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
カレンダー
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
PROFILE
NEW
カテゴリ
アーカイブ
最新のコメント
リンク
このサイト内で検索
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM