<< おすすめ記事 | main | ヴィパッサナー瞑想体験談2016(2)日常生活 >>
2016.10.07 Friday

ヴィパッサナー瞑想体験談2016(1)初回との違い

こんばんは、ロルファーなつこです。

 

先月9/14〜25、4年ぶり2回目のヴィパッサナー瞑想10日間コースに

参加してきました。初回は京都ダンバマーヌでしたが、

今回は千葉のダンマーディッチャです。
 

===========================
・ヴィパッサナー瞑想については、協会HPをどうぞ
・前回(2011年京都)の体験記は、瞑想カテゴリから見れます

===========================

 

やっぱり行ってよかったです。
 

やはりこの10日間コースは、自分で行うロルフィング10シリーズ

+エネルギーワークという印象です。

 

今回は2回目だけにどのように10日間が進むかわかっているので、

安心して臨めました。

その分、前回は主に身体に起こる変化に目が向いていたのが、

今回は身体以外=精神的な変化も増えて、

より瞑想の醍醐味に近づけた気がします。

おそらく回を重ねるごとにおもしろいのではないかと。


とはいえ瞑想体験は十人十色なので、前回同様これから行かれる方が

読んでも邪魔にならない部分について書きます。

 

まず、初回と今回の2回目とで何がちがったか?

 

・マイペースでとりくめた

 ⇒10日間どのように進むのかが分かっているので、瞑想とそれ以外

  の時間ともに、最初からある程度自分のペースで過ごせました。

 

・場所の違い

 ⇒前回は京都、今回は千葉と近かったので、日常と修行の出入りが

  より現実的でした。

 

・友人も偶然参加
 ⇒事前に友人も偶然同日程で参加することを知りました。

  修行前後に友人と会える・話せるというのは、随分リラックス

  できるものだなぁと知りました。修行中は特に影響なく、

  話したくなることもありませんでした。でも見かけると和みましたね。

  毎日会って話すような間柄だと話したくなるかもしれないし、

  関係性にもよると思います。

  

  

・身体が緊張しにくくなっていた

 ⇒瞑想中や食事中、その片づけなどの集団生活の中でも、前回はもっと

  緊張していたと思います。

  ボディワーカーとしては、4年前より緊張しやすくなっていたら

  困るので(ほんとうに)、これがはっきり確認できて嬉しかったです。

 

・日常と修行との繋がりが太くなった?

 ⇒初回は、小さな波はありつつも瞑想の深度が日数と比例していて、

  日を追うごとに日常から離れて瞑想生活へ進みましたが、

  今回は瞑想が深くなったり日常的思考になったり行き来しながら、

  ジグザグに進行しました。こんなイメージ↓

  

  8日目でずっと俗っぽい思考や感情が続いていて、これは10日で

  本当にいい塩梅に着地できるのだろうか、と少し心配になりましたが、

  最終的にはそれなりに落としどころがあるもので、

  ロルフィングのClosureと共通するものを感じました。

  人が持つ自己調整力と言うのは、心身ともにすごいですね。

  全体的に今回のプロセスの方が、生々しくて現実的でした。

 

・生活環境が快適

 ⇒前回は大部屋、今回は個室だったので、すごくラクでした。

  前回特に大変だとは思っていませんでしたが、個室を味わってみると快適です。

 

・初回のつらさを忘れていた

 ⇒滞在2日目(=修行1日目)に、

  「そうだったそうだった、辛いは辛いんだった。物理的に脚が痛かったりするんだった。

   これを10日間やるんだったわ。これはとんでもないところに来ちゃったぞ!」

  と思いました。

  喉元過ぎれば何とやらで、前回のよかった記憶のみ残っていたようです。
  前回は目の前の辛さに手一杯でしたが、今回は少し視野が広かったため、

  逆に「修行を中断するつもりは全くないけれど、ちょっと一回家に戻って

  仕切り直してきていいですか?」という気持ちに。

  おかげで今回は辛いこともバッチリ記憶に残りました。

 

・日常的な楽しさも享受するように

 ⇒初回は真面目に「修行!」という気分でしたが、今回は俗っぽい楽しさや

  幸福感にも目が行きました。

 

  例えば、シャワーってなんて気持ちがよいんだろう、とか、

  シャンプーの香りってすばらしいとか、お気に入りの歯磨きで歯を

  磨くと気分がいい、とか、修行(ON)とリラックス(就寝=OFF)

  で服を着替えて気持ちも切り替わる感覚を楽しんだり(はたから

  みると一貫して超絶部屋着なんですが)、を今回は大切にしました。

  これが我ながらすごくよかったです。

  初回は、そういう楽しみを無意識に切り捨てていたような気がします。

  どちらも意図してやってはいないので、興味深いです。

 

・食べ物に対する執着が少なかった

 ⇒2回目以降の生徒は夕方のティータイムがなくなり、正午以降は水・お湯

  以外は口にしませんが、特に辛くなかったです。

  その分自由時間が増えるので、断食中の食とそれに関連した諸々に時間も

  エネルギーも取られないで済む清々しさを思い出しました。

 

  1日10時間座位で瞑想していて運動量がないため小食で足りますし、

  食事の回数に比例して食べ物について考える時間と執着が増す気がします。

  今回は1食減って、その分執着も減りました。

 

  とはいえ、遅めの時間に食堂に行くとおかずがなくなっていてガッカリしたり、

  自分のその感情をおもしろがったりすることも。

  初回はおもしろいと思えなかったり、おもしろがるのにもっと時間がかかっていました。

 

  今回も、ティータイムに食堂に行って他の人たちが食べているのを

  目にしたら、恨めしく思ったかもしれませんけど。

 

・瞑想ホールで前の方に座らなければいけない

 ⇒2回目以降の生徒はホールの前の方に座るのですが、初回は前の列に

  座る方々を「微動だにしない猛者たち」と思って見ていたので

  武者震いしていましたが、自分より前にいる人が少ないので後ろ

  にもいないような気がして(いるけど)、他の人に関心が向かず、

  人間観察に走ることなく、却ってよかったです。

 

・聖なる沈黙の明けかたがうまいこといった

 ⇒前回、沈黙明けの話し始める部分をあまりうまく過ごせなかったので、

  今回はもっと丁寧に段階を踏みたいと思っていて、そのように行動

  できました。少しずつ言葉を口にすることができて、よかったです。

 

・講話が楽しめなかった

 ⇒前回毎晩楽しみだった講話、今回は長く感じました。

  内容は忘れていたこともたくさんあっておもしろいのですが、もう少し

  まとめられるんじゃないか、私がこの講話を要約するならこうするな、

  とか、1.2倍速にしてはどうだろう、としきりに考えてしました。

  まぁこれを守り続けているところがよいところでもあるんでしょう。
  これもきっと修行の一部だな〜

 

・脱洗剤のお陰で洗面・シャワーが楽だった

 前回はまだ脱洗剤していなかったので、今回洗面やシャワーがかなりラクでした。

 水周りを使うときは手早く済ます必要があり、例え首&顔だけでも脱洗剤していると

 随分助かるんだな、と痛感。全身脱洗剤していたらさぞかしラクなんでしょうね〜

 ヴィパッサナー瞑想に行く方で、髪を切る予定がある方、ヴィパッサナ

 ー前に切っておくと、かなり便利だと思います。

 

・何らかの奉仕が求められる

 初回は修行明けの掃除をする程度でしたが、2回目以降の参加者は、

 修行後に何らかの仕事を割り当てられるようです。

 私は貴重品を参加者に返す、という役をマネージャーに割り当てられ、

 もうお1人のベテランの方とリストとつき合わせながらやりました。

 シャワーや食事もその方と交代で。

 「もっとこうしたらいいのにね、業務フロー作りたいですねー」と

 言いながら要領よくできたのがよかったです。

 

 初回の「受講者」という立場から、もう一歩運営に関わる視点が

 加わりました。

 

 

いま思いつくのはこんな感じでしょうか。

また思い出したら追記します。

 

全体的に、今回はより現実的・日常的な感覚を持ちながら修行していた

気がします。

 

★続き★

・ヴィパッサナー瞑想体験談2016(2)「 千葉の日常生活

・ヴィパッサナー瞑想体験談2016(3)「 千葉の持ち物

 

 

Rolfing Space Body Resonance
ロルフィングスペース ボディ・レゾナンス

JR・東京メトロ高田馬場駅より徒歩3分(完全予約制)
認定ロルファー(ロルフィング®施術者)
稲員 奈津子 イナカズナツコ
Phone. 090-8487-4520
Mail. info@rolfing.namaste.jp

Website. http://rolfing.namaste.jp/

 

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
カレンダー
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
PROFILE
NEW
カテゴリ
アーカイブ
最新のコメント
リンク
このサイト内で検索
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM