<< 「以前より良くなった」という制限 | main | 阿嘉島と、日焼けしすぎた話 >>
2016.09.02 Friday

ぶくぶく茶とパグ犬

こんばんは、 ロルファーなつこです。

 

昨日から沖縄出張に来ています。

沖縄に来るたびなにか1つ初めてのことをしたいので、

今回はぶくぶく茶を飲みに行ってきました。

 

伺ったのは、クライアントさんから教えていただいた

楽茶陶房ちゅらら」さん。

 

お菓子つきぶくぶく茶を注文。

左手前がぶくぶく茶、その隣はレモン味のかき氷、右上はかりんとう、

左は塩煎餅です。お菓子は季節などによって変わるのではないかと。


ブクブク茶とは、明治〜昭和(戦前)まで那覇のみで飲まれていたお茶で、

煎り米を水で煮出してさんぴん茶(ジャスミンティー)等で香りをつけ、

茶筅で泡立てたもの。

お茶と言ってもお米でできていて、お味は素朴でさっぱり。

数十分経っても泡がヘタレないんです。

 

この泡立ち、使うお水の硬度に左右され、

昔は首里城周辺の湧き水を使用していたそうです。

(同じ湧水でも、別の場所のでは泡立たなかったそう。)

今はいくつかのミネラルウォーターを適切に配合になるようブレンドしている

とのこと。

 

「ビールみたいですよね〜」とお店の方がおっしゃっていましたが、

いやいやビールよりもずっと長持ちですからこの泡。

 

祝いの席で男性たちが飲み、お互いにヒゲに泡がついているを見て笑いあって

楽しく飲むものだったそうですよ。それ、 楽しそう!私も参加したい。


その他、

茶筅は今沖縄で作れる方がいなくなってしまい京都で作ってもらっているとか、

鉢(木製のもの)も作れる方が県内にお一人のみなので、
普段お店では陶製のものを使い、祝い事など行事の際に木製の鉢を使っているとか、

木製の鉢はサラサラといい音がするので好まれた、などなど

 

興味深いお話を聞かせていただきました。

(聞き違えていたらすみません)

 

そしてもう1つ、こちらのお店の売りが。

 

こちらをご覧ください。

 

私の足元に控えるこのお2人。

控えるというか、、、お尻くっついてます 笑

 

大きいほうがセコム(♂)、小さいほうがちゅら(♀)のパグ夫妻、

2匹ともものすごく人懐っこくて、もう最高にかわいかった!

 

お店に着くなりこのかわいこちゃん2匹がとんできて、

3秒後には顔中ベロッベロに嘗め回されていましたよ。
他にお客さんがいなかったので、触って祭りが私一人に集中(本望)

「お茶もいいけど私のお腹も触ったらどう」

 

 

「次は俺の頭もだ」
 

「ああっ、またお前は邪魔を・・・!」

 

「私、お尻も触られるの好きなの」

 

「よし、こうしてここに載ってしまえば俺を触らざるを得まい」

 

とこんな感じで、すばらしい接客をしてもらいました。

一生2匹を交互に触っていたかった。

 

いい塩梅にお腹もすいてきたので沖縄ぜんざいもいただく。

夏の間にギリギリ食べられてよかった。
 

セコム君、俺様なアテレコをしましたが、

実際はおだやかで優しい性格でしたよ。

 

うう〜 かわいすぎる。

それ、私のバッグ・・・笑

諸事情により動物不足だったので、非常に潤いました。

2匹ともかしこいし遊んでくれるし、ありがたい。

 

ぶくぶく茶を飲んでみたくて、動物がお好きな方、

こちらのお店熱烈おススメです。

 

 

Rolfing Space Body Resonance
ロルフィングスペース ボディ・レゾナンス

JR・東京メトロ高田馬場駅より徒歩3分(完全予約制)
認定ロルファー(ロルフィング®施術者)
 稲員 奈津子 イナカズナツコ
Phone. 090-8487-4520  
Mail. rol-summer@hotmail.co.jp
Website. http://rolfing.namaste.jp/

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
カレンダー
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
PROFILE
NEW
カテゴリ
アーカイブ
最新のコメント
リンク
このサイト内で検索
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM