<< 9月のお休み | main | ぶくぶく茶とパグ犬 >>
2016.08.26 Friday

「以前より良くなった」という制限

こんにちは、ロルファーなつこです。

 

からだに関して(だけじゃないんでしょうが)、

人と自分を比較するのはあまり有益でないことが多いですが、

比較対象が自分であっても、かつ過去より今がよいと感じている場合でも、

なかなかどうして制限になるもんだなぁ、と最近クライアントさんや

周囲の方々を見ていて、そして何より自分の身をもって感じます。

 

「昔はこのくらいのことは平気だったのに・・・」

という”過去は今よりもよかった”という認識(過去>現在)と、

 

「前はもっと(状態が)ひどかったけど、

 あの頃に比べると今は随分よくなったもんだな!」

 

という”過去よりも今がよい”という認識(過去<現在)は、

一見違うようで実は同じだったりします。

 

過去のある時点よりも今の方がよい、と思えるのはすごく素敵なことですが、

さらによくなる可能性が常にある、という現実を忘れずにいたいところ。

 

過去に大きなケガや不調などのターニングポイントがあったり、

(あるいは幼少時からスポーツ万能でなんでも器用に出来たりすると、)

どうしても過去の特定の時期を起点としてからだを認識しがちですが、

たまには一度そこから離れて、

比較対象のない今現在のからだを自分がどう感じているのか?

に目を向けるもの重要です。

 

からだがよくなることに関しては限りはないので、

ここまでよくなったからこれで終了、と

身体の使い主である私たちが勝手に決めなくてもよいのです。

 

からだの可能性は無限大。


ご自身のからだを通してその可能性を感じにくいときや、

思い出したいときは、よいパフォーマンスを見るのもオススメです。

 

音楽・スポーツ・演劇など、色んなからだの可能性に触れると、

ご自身のからだのあり方に直接影響がありますよ。

 

ということで、リオオリンピック!

ちら見ですが楽しかったです!

 

私的にはボルト選手かっこよかった!
男子の体操も陸上も、卓球女子団体も、柔道も。

 

吉田沙保里選手のインタビューは、泣けました。

一体今まで彼女が一体どれだけの重圧の中で連勝してきたのか、

を垣間見ることができた貴重な機会でした。

もう、本当にいいものを見せてもらいました。

 

オリンピック終ってしまったので、

今度は音楽でも聞きに行こうと思います。

 

 

Rolfing Space Body Resonance
ロルフィングスペース ボディ・レゾナンス

JR・東京メトロ高田馬場駅より徒歩3分(完全予約制)
認定ロルファー(ロルフィング®施術者)
 稲員 奈津子 イナカズナツコ
Phone. 090-8487-4520  
Mail. rol-summer@hotmail.co.jp
Website. http://rolfing.namaste.jp/

コメント
最近、ロルフィングのセッションを受け始め、ロルフィングについて、いろいろ情報(特に姿勢について興味があります)を見ているうちに、こちらのサイトに辿り着きました。まだ2回目ですが、身体が変化しているのを感じます。ロルフィングを受け始めた理由は、思うように走れない、身体の疲れが取れない、猫背を直したいなどです。セッションを通じて、頑張らなくてもよい姿勢をキープできる、猫背が治るようになればいいなあと思っています。もしよろしければ、よい姿勢のコツ、アドバイスをお聞かせ頂けるとうれしいです。
  • Tama
  • 2016.09.26 Monday 05:16
Tamaさん、はじめまして。ロルフィングを受け始めたとのこと、おめでとうございます ^ ^ 10回のセッションを通して、からだの在り方や姿勢を会得されていくことと思います。よい姿勢とは「形」ではなく「状態」で、頭で考えた形ではなく居心地のよさを優先することが、遠回りのようで近道ですよ。以下の記事がご参考になるかもしれません(リンクはれないみたいですみません)
2012.12.18 足の指、地面におりてますか?
2013.05.10 腕がゆれるのは最後
2013.11.12 なぜ体をゆるめるのか?
2014.10.08 足をしっかり地面に着けるには?
2014.11.20 ニュートラルな座り方の目安
2014.11.21 座ったときに骨盤が後ろに倒れやすい方は

担当のロルファーさんにも、ご相談してみてくださいね。
10シリーズ楽しんでください ^^
ご丁寧にアドバイスを頂きありがとうございます。姿勢は”形でなく、体の状態で感じる”はとても参考になりました。上記の記事をじっくりと読みたいと思います。
セッションを通じて、これから体がどのように変化していくかとても楽しみです。
これからもブログの記事を楽しみにしております。
  • tama
  • 2016.09.27 Tuesday 07:04
Tamaさん、ヒントになったそうで、よかったです。実り多い10シリーズになるといいですね。
更新頻度の高くないブログですが ^_^; 、またよろしかったら遊びに来てください ^ ^
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
カレンダー
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
PROFILE
NEW
カテゴリ
アーカイブ
最新のコメント
リンク
このサイト内で検索
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM