<< キャリーバッグを持つときは | main | 【4/23(土)】ロルフィング®的クライマーズからだメンテ開催 >>
2016.03.18 Friday

速く弾けば弾くほど呼吸がゆっくりに

こんにちは、ロルファーなつこです。

BLUE NOTEのフリーペーパー「BLUE NOTE TOKYO JAM Vol.167」を

パラパラと読んでいたら、Michel Camilo(ミッシェル・カミロ)さんという

ピアニストの言葉に目が留まりました。

 

速く弾けば弾くほど呼吸がゆっくりになるんだ。
 それにつれて心臓の鼓動もゆっくりに。
 そうしないと腕が縮こまって力が入りすぎてしまう。
 肩で息をしないでお腹で息をするように心がけている


で、Michel Camiloさんの動画はこちら↓
https://youtu.be/LdEMnJ6OXjQ(ピアノは1.5minくらいからです)

かっこいい!

 

私、ジャズはそんなに聞かないのですが(上原ひろみさんは好きです)、
速弾きなのにこのプレゼンスと安定感、そして広がり、いいなぁ!!
それになんて楽しそう!


自分の好きなことにこんな風に身体を使って、
心から楽しんでいるのがすてきです。
(楽しんでいるからこういう風に身体が使える、とも言えますが)

彼はピアノの先生から瞑想をさせられていたとのことで、
その先生の人物像や指導法にも興味が沸きます。

その他、「ピアノをパーカッションと考えられていた」という話も。

 

パーカッション好きの私が、

この動画ではドラムでなくピアノに目が行ってしまうのも納得です。

「BLUE NOTE TOKYO JAM」は、東京メトロの駅にも置いてあるので
まだ残っているかも?見かけたら手に取ってみてください。
配布駅はサイトで確認できますよ↓
http://www.bluenote.co.jp/jp/jam/

気になる方がまた一人増えました。
来月の来日、観に行きたいなぁ。
先月マドンナで出費したので要検討です・・・。
http://www.bluenote.co.jp/jp/artists/michel-camilo/


Rolfing Space Body Resonance
ロルフィングスペース ボディ・レゾナンス

JR・東京メトロ高田馬場駅より徒歩3分(完全予約制)
認定ロルファー(ロルフィング®施術者)
 稲員 奈津子 イナカズナツコ
Phone. 090-8487-4520
Mail. info@rolfing.namaste.jp
Website. http://rolfing.namaste.jp/

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
カレンダー
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
PROFILE
NEW
カテゴリ
アーカイブ
最新のコメント
リンク
このサイト内で検索
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM