<< 小さな生き物 | main | はじめてのセルフお灸 >>
2016.02.26 Friday

ニフレルに行ってきました

こんにちは、ロルファーなつこです。
ニフレルに行ってきました。
ニフレルとは、昨年11月に大阪万博記念公園内にオープンした
ミュージアムで、「実際に触れられる」=「に触れる」に
由来した名前のようです。

公式サイトはこちら↓
http://www.nifrel.jp/

中は7つのゾーンに分かれていて、
はじめの3つのエリアは水槽が展示されています。

生き物ってきれいだなぁ。
  

展示は小規模、かつ人が多かったのでサラッと進みました。

4つ目のエリアには、WONDER MOMENTというインスタレーションが。


直径5mの球体にさまざまな映像がプロジェクションで映し出され、
それはそれはきれいでした!

この下にゴロンと横になって、見ながら眠りにつきたい。
寝室にあって欲しいです。

床に映る映像もシンクロしていて、チビッ子たちはきゃあきゃあ
走っていました。
こういう無条件に楽しい展示はいいなぁと思います。

さらに先のエリアには、なんとホワイトタイガーが。

かっこよすぎ・・・!
すべてを投げ出してこのまま付いていってしまいたくなる、
迫力でした。

そしてミニカバも。
初めて見ましたが、もうなんなのっていうくらいかわいかったです。


そしてしゃがんで見ている私の肩に、ごく自然な感じで2歳くらいの
男の子が手をかけて一緒に見ていたのもかわいかった・・・。
(カバを近くで見るのが少し怖かったのかしら。)

ホワイトタイガーに魅せられすぎて、
ミュージアムショップではもう少しでマグカップを買いそうに。
あぶないあぶない。


念願のニフレル、水族館+動物園+美術館といった感じで、
コンセプトの割には敷地が狭いかなぁという印象です。

その中に大型動物もいるので、環境的に少々疑問が。

動物を見せる施設は、どうか見ている側をそういうことを
思わせない環境であって欲しいのですが、
ニフレルはちょっと切なかったなぁ。

動物たちの写真撮ったりして、彼のストレスに加担している内の
1人が私なんですけど。

スケジュールの都合上土曜日に行ったため人が多く、
関西であれほどの人ごみに紛れたのは初めてかもしれません。
できれば平日にゆっくり見ることをお勧めします。

私的にはWONDER MOMENT→ホワイトタイガー→ミニカバが
3大見所でしょうか。
お子さんも喜ぶミュージアムなのではないでしょうか。
 
太陽の塔もチラリと見れてうれしくなります。
これを見ると大阪来た、という感じがしますね。
次回の来阪時は、民族学博物館に行く予定です ^ ^

Rolfing Space Body Resonance
ロルフィングスペース ボディ・レゾナンス
JR・東京メトロ高田馬場駅より徒歩3分(完全予約制)
認定ロルファー(ロルフィング®施術者)
稲員 奈津子 イナカズナツコ
Phone. 090-8487-4520  
Mail. rol-summer@hotmail.co.jp
Website. http://rolfing.namaste.jp/
コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
カレンダー
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
PROFILE
NEW
カテゴリ
アーカイブ
最新のコメント
リンク
このサイト内で検索
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM