<< クライマーにお薦めのヨガのポーズ「ハラ・アーサナ」 | main | 四つ足歩行(原始歩き同好会) >>
2015.05.10 Sunday

Fascial Integration WS(上半身&下半身編)

こんにちは、ロルファーなつこです。
毎日気持ちのよいお天気ですが、GWはいかが過ごされましたか?

私は6日間、Fascial Integration WSに参加し、
「内臓と筋骨格系の統合」について勉強していました。

WSを通して実際に


・胃の位置を正すと脚の上がりがよくなったり

・S字結腸をリリースしたら仙腸関節の可動域が増えたり

・膀胱がリリースされると上方向のオリエンテーションが向上して
 視界が開けたり

・腸間膜根がリリースされると腰が伸びて全身ホカホカになったり

・肺のスペースができると肋骨がブルンブルン動くようになったり


を体感し、内臓が関節の可動域や全身のコーディネーションに
与える影響がいかに大きいか、を思い知りました。

内臓を包む膜の癒着が解放されて、
体の動きに内臓がみずみずしく付いてくる気持ちよさと言ったら!
ぜひ体験していただきたいです。

インストラクターのBruce Schonfeldと、
アシスタントのCheryl LoCiceroも素敵なロルファーでした。

3月の神経、今回の内臓と大きなWSが続いて、
筋骨格系以外の未開拓ゾーンがクリアになるのがおもしろかったです。

残る首から上のエリアが気になります。
来年勉強する機会があるといいなぁ。

神経&内臓ワーク、
普段のロルフィング®セッションに織り交ぜて行っていますが、
単独のセッションや、10シリーズを終えた方にもオススメです。

ご興味のある方、お気軽にお問合せください☆

★2016年追記:

 続いて頸椎・頭蓋・顎関節編を受講してきました ⇒ こちら

 

Rolfing Space Body Resonance
ロルフィングスペース ボディ・レゾナンス

JR・東京メトロ高田馬場駅より徒歩3分(完全予約制)
認定ロルファー(ロルフィング®施術者)
 稲員 奈津子 イナカズナツコ
Phone. 090-8487-4520  
Mail. info@rolfing.namaste.jp
Website. http://rolfing.namaste.jp/

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
カレンダー
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
PROFILE
NEW
カテゴリ
アーカイブ
最新のコメント
リンク
このサイト内で検索
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM