<< 【沖縄出張】7月は3(木)〜5(土)です | main | 【8/31(日)】クライマーのためのセルフケア講座Vol.2 >>
2014.06.22 Sunday

今ある感覚に目を向けて、言葉にする

こんばんは、ロルファーなつこです。
ロルフィング®の特徴の1つは、ご自身の「気づき」を伴うところです。
その効果もご自身の気づきがあってこそ。
(ご本人がご自身の身体の状態に気づくことで変化が起こり、
 それが定着します。)


なので、セッション中に「どんな感じしますか?」と
よくお聞きします。

ロルフィング®を受けたことのある方は、「そうそう、聞かれるよね〜」と
頷いてらっしゃるかも?


最初はうーんとなったり、どういう意味?とキョトンとされていた方も、
回を重ねるごとに今ただそこにある感覚に目を向けることに慣れてきて、
表現が豊かになっていきます。

最初は戸惑っていたクライアントさんが、
「なんだか首から下がぺろ〜んって感じです」と言われたりすると、
いいねいいねー!と指を鳴らしたくなります。

正しいことを言おうとしなくっていいんです。

感覚は感じているのだけど、それを言葉にするのに抵抗がある場合もあります。
でもご自身がそう感じている、というのはウソでも何でもないので、
そのまま表現していいんです。

それにどう根拠があるか、正しいかどうか、は重要ではありません。

自分が今身体をどう感じているか?に目を向ける。
そして言葉に出す。

これができるようになると、
ご自身の身体に対する「ねばならない」が少なくなってきます。
「ねばならない」が少なくなると、楽です。

身体と対話する、仲良くする、その一歩です。

ただそこにある感覚を感じてみてください。
そして、できれば言葉にしてみてください。
(書くこともいいですよ〜)

今日はそんな場面に立ち会えたのでうれしくなり、
改めて書いてみました。

Rolfing Space Body Resonance
ロルフィングスペース ボディ・レゾナンス

JR・東京メトロ高田馬場駅より徒歩3分(完全予約制)
認定ロルファー(ロルフィング®施術者)
 稲員 奈津子 イナカズナツコ
Phone. 090-8487-4520  
Mail. rol-summer@hotmail.co.jp
Website. http://rolfing.namaste.jp/
コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
カレンダー
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
PROFILE
NEW
カテゴリ
アーカイブ
最新のコメント
リンク
このサイト内で検索
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM