<< 【セッション5ご感想】今までになく上半身のチカラが抜けている | main | 【セッション6ご感想(後編)】呼吸が楽に、裸眼での外出ができるように >>
2014.01.14 Tuesday

【セッション6ご感想(前編)】視力に変化が

前回の続きです。
60代の男性クライアントより、セッション6のご感想メールをいただきました。
前後に分けてご紹介させていただきます。
合気道・音楽・自転車など、とても多趣味な方で、
定年退職後も毎日アクティヴに過ごされています。
(クライアントのご了承のうえ、掲載しています。)

クライアントからいただいたメール(1)


稲員様

自ら運動したというわけでなく、筋肉を使った運動をしたのではありませんが、
言葉ではうまく表現できない、今まで経験のないナニかが体に起きている…
というような感覚を味わっています。

顕著な変化としては、夕食前の8時頃に顔がとても火照りました。
血圧が低い方なのでノボセやホテリにはあまり縁がないので、
今回のセッションによるものではないかと思います。

また、脚・腰・背中・首にトレーニングをした後のような感覚があります。
不快感はありません。
左右の近視(右が少し強い近視)、視力が少し不安定なような気がします。
(これは気のせいかもしれません)

腰椎と胸椎の開きのご説明はとても腑に落ちて、体感的にとても納得です。

二三日後にどのようなことになっているか、興味津々です。

では、来週火曜日によろしくお願い致します。

ロルファーなつこからのご返信

○○さま

ご返信ありがとうございます。
なるほど、そういう感じですね。

ロルフィングを受けて知覚(視力など)が変化することは、あります。
私はよく視界の広さや、視力が変わりますよ。

特に、背骨(脊椎)のくっついているところが1つ解放されると、
1つ知覚が開く、と言われています。
(逆に、脊椎が固まると知覚が1つ閉じるわけですが)
今日は背骨のセッションだったので、
変化した知覚を検知しやすいのかもしれません。
可能であれば、ご自宅で少しの時間、裸眼で過ごしてみてください。
(変化がメガネで止まることもあるので)
次回のセッションで、視界が変わる方もいます。
少し観察してみてくださいね。
筋肉痛は、おそらく反らせる動きをやっていただいたことが原因だと思います。
ゆっくりお体を休めてください。

では、次回も楽しみにしています。
よろしくお願いします。

クライアントからいただいたメール2


稲員様

もともと視力は悪くなかったのですが、
20代後半に集中的に勉強をした横文字が目に毒だったようで、
一挙に視力が落ちて近視+乱視になってしまいました。

ロルフィングが視力にも影響をもたらすとは思ってもみませんでした。
おっしゃるように しばらくできるだけ裸眼で過ごすようにしてみます。

ご説明とアドバイスありがとうございました。

今回のセッションの効果にバイアスを与えないように、
今日はデイリールーチンをお休みしました。

では、また

<<他のセッションのご感想へ
<<その他の体験談へ

ロルファーなつこ
=============================
  ロルフィングスペース Body Resonance
JR・東京メトロ高田馬場駅より徒歩3分
(完全予約制)
090-8487-4520
rol-summer@hotmail.co.jp(簡単Mailフォーム ⇒ こちら

HP:http://rolfing.namaste.jp
ロルフィングってなに?
体験談
料金/メニュー
=============================
コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
カレンダー
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
PROFILE
NEW
カテゴリ
アーカイブ
最新のコメント
リンク
このサイト内で検索
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM