<< 沖縄 de ロルフィング無事終了しました | main | ヘナ初体験 >>
2013.09.02 Monday

自分の体くらいは自分の腕で持ち上げたい

こんにちは、ロルファつこです。
残暑お見舞い申し上げます。
昨日は湿度が高く、なんというか生きているだけで汗だくでした。
ならばということで、セッションの後久しぶりにしっかり動くクラスのヨガへ。

ただでさえパワフルなあつこさんの、通常以上にパワフルなクラスで、
さらに汗だくになり(ヘロヘロになり)・・・、その後すっきり!
行って大正解でした。

私の好きな
 バカアーサナ
   ↓
 シルーシャ2(頭頂をつけた三点倒立)
   ↓
 バカアーサナ
も久しぶり!
柔軟性の低い方の方がおそらく得意ではないかと。

それから、
 プラサリータ・パードッターナ・アーサナ
 (立位の開脚前屈。掌は足の間につく。)
    ↓
 上半身をシルーシャ2に
    ↓
 脚を横から上げていき、シルーシャ2
    ↓
 バカアーサナ
を初めて教えてもらいましたが、これも気持ちよかった!
プラサリータ・パードッターナ・アーサナから始まるのが、新鮮です。
シルーシャ2好きな方におすすめ。

しかしやっぱり、腕で自分の体を支えたり、
逆さまになったりするのは楽しいですね。

私にとって健康なからだの基準の1つは、
自分の体くらいは自分の腕で持ち上げたい」だわ、と。

元々私は上半身が小さくて腕は本当に弱かったので、
無意識にこれを最低ラインにしているのかもしれません。
ボルダリングも、その点が共通なのかな、とも思います。

おまけ:
一夜明け、本日両脚の大腿四頭筋が筋肉痛です。

昨日やったシークエンス
 1)壁から足の長さ分の離れた位置に手をついてダウンドッグ
  (近いところから始めてもOK)
   ↓
 2)片脚振り上げてハンドスタンド(倒立)
   ↓
 3)両つま先を壁につけてバックベンド⇒ゆるめる を数回
   ↓
 4)下りる

の2)で1度で上がれず、何度か試しているときに、
「これは明日四頭筋くるわ!」と予知した通りの結果です。

普段使う程度を超えたというのもありながら、
もう少しコーディネーションがよければ
もう少し四頭筋に集中しなかったんだろうな、と後付けで思いますが、
最中はただヘロヘロ、上がれるものなら上がりたい 笑
両脚均等に筋肉痛なのが、せめてもの救いです。

壁から離れているため、視線は床ではなく正面(指先でない方の壁)を
向くのですが、あつこさん曰く、蹴り上げた際に正面を向くタイミングが
ポイントのようですよ。
ハンドスタント好きな方、ぜひどうぞ☆

シルーシャやハンドスタンドに慣れていない方は、
インストラクタの指導の下、安全に行ってくださいね。

Rolfing Space Body Resonance
ロルフィングスペース ボディ・レゾナンス

JR・東京メトロ高田馬場駅より徒歩3分(完全予約制)
認定ロルファー(ロルフィング®施術者)
稲員 奈津子 イナカズナツコ
Phone. 090-8487-4520  
Mail. rol-summer@hotmail.co.jp
Website. http://rolfing.namaste.jp/
コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
カレンダー
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
PROFILE
NEW
カテゴリ
アーカイブ
最新のコメント
リンク
このサイト内で検索
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM