<< 体験セッションのご案内 | main | 【10シリーズご感想】ロルフィングは”人生の財産”だと思う >>
2013.04.04 Thursday

フリーペーパーにロルファー藤本さん登場

スタジオヨギーのフリーペーパー「スタジオ・ヨギーのある生活」の
最新号(Vol.25)に、先輩ロルファー藤本靖さんが登場しています。
IMG_2190.jpg

ヨガでお世話になっているミヤビさんから教えていただき、いそいそと読了。

ヨガスタジオのフリーペーパー 
=ご自身のからだをある程度把握されている人向け であり、
なかなかマニアックな内容です。

特に、「イメージ」と「意思(インテンション)」の違いについての下りが
面白かったです。

例えば、腕を上げる際に、ただ上げるよりも、誰かが腕の下を支えて
持ち上げてくれるよう「イメージ」すると、軽く上げられるようになります。
(ロルフィングでは身体の構造を整えるだけでなく、こういった動作の教育を
 くり返して、身体の使い方を覚えていきます。)

この「腕を軽く上げられるようになる」体験は、「イメージ」だけでなく、
「意図(インテンション)」が必要だと。

「イメージ」と「知覚」については以前思うところがありましたが、
そうそう、そうよね!「意志」よね!と深くうなづきました。

このあたり、ヨガをされている方は、すでに体感としてお持ちだろうな、
と思います。

その他にも興味深いお話満載ですので、ぜひチェックしてくださいね。

スタジオヨギーは全国にあるので、関東圏外も方もお読みになれますよ〜
 スタジオヨギーのサイト

そしていつも思うのは、ロルフィングの解釈はロルファーによって様々ながら、
やはり根っこは一緒。

また、ロルフィングに限らず、からだの自然の摂理に則したメソッド、
または施術者、ボディワークを実践されるインストラクタの方々のからだの見方は、
アプローチは様々ながら先に描いている絵は同じだな、と感じます。

ヨガの練習を続けている方は、

・習慣的にからだをスキャンしていて既にテーマが絞られている
・からだの反応が速く、1度のセッションの進度が速い

ことから、ロルフィングが非常に有効です。
もう一歩ヨガを深めるきっかけづくりに、活用していただきたいな、と思います。

=============================
  ロルフィングスペース Body Resonance

  JR・東京メトロ高田馬場駅より徒歩3分
  (完全予約制)
  090-8487-4520
  rol-summer@hotmail.co.jp(簡単Mailフォーム ⇒ こちら

  HP:http://rolfing.namaste.jp
  ◆ロルフィングってなに?
  ◆体験談
  ◆料金/メニュー
=============================
コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
カレンダー
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
PROFILE
NEW
カテゴリ
アーカイブ
最新のコメント
リンク
このサイト内で検索
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM