<< 赤ちゃんの意思 | main | 2月のお休み >>
2013.01.07 Monday

ベリーダンス初体験

先輩ロルファーを高田馬場にお迎えして、
ベリーダンスをレッスンしていただきました!
最近、

10シリーズで身体を整えた後に、
 ピラティスやベリーダンスで腹部の動きを正しく学ぶと、
 コアの安定にさらに効果的では?」

と思っていたのです。

持ってきて下さったヒップスカーフを腰に巻き、
シャンシャン鳴らして浮かれ調子のロルファー4人。

3hみっちり、ベリーダンスの基本の動き
(ヒップアタック・サークル・フィギュアエイト・チェストサークルetc)
を教えてもらいました。

 ※一部の動きは、この動画にも含まれているようです ⇒ Youtube

いざ始まって見ると、、、あの妖艶な腰つきは、実際はクネクネ
とは無縁のシャープな動きでした。

言われた通りやってるつもりでも、鏡を見ると何というキレのなさw
自分で認識しているカラダの癖が、 初めてする動きによって別の
切り口から浮き彫りに。

シャープな動きが滑らかに繋がって、
あの動きになっているんですね〜

骨盤や腹部・肩を細かく個別に動かすの、難しい!

次第に無口になる者、無意識に眉間にシワが寄る者、
口を尖ってくる者あり、、、

私は特に上半身が難しかったです。
でも楽しかった!!

最後に口直し(目なおし?)に先生に踊って頂き、
キレのある骨盤&腹部のムーブメントを目に焼き付けました。

そして、寝る前に骨盤後ろ側を触ってみたところ、
外旋筋群がいつもよりやわらか〜い。

翌日は中臀筋・腹斜筋を使った、という疲労感が。

やりたい動きがあって、それを夢中で目指すうちに、
オプションで詰まりがなくなったり必要な筋肉が鍛えられたりするのが、
ダンスのよいところ。

ストレッチや筋トレで、直接詰まりをほぐしたり筋肉を鍛えたりするのも
勿論よいのですが、別のアプローチで同じ結果が得られて、新しい動きも
出来るようになっている、という道筋もあると、もっといいですね。

ベリーダンスにも、エジプト系・トルコ系・トライバルなど
色々あるそうで、私はどれが好きなのか、TouTubeで検索中です。

ロルファーなつこ

============
高田馬場ロルフィングスペース
Body Resonance
Mail:rol-summer@hotmail.co.jp
コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
カレンダー
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
PROFILE
NEW
カテゴリ
アーカイブ
最新のコメント
リンク
このサイト内で検索
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM